2013/7/12

待ち遠しさ。<4,410本目>  ひとりごと

待つことが遠いと、待ち遠しいのか。

例えば、
楽しい旅行の計画を立てる。

時間は一定の間隔で流れるから、
楽しみにしている旅行の日程はどんなことをしても早まることはない。

当たり前だ。
楽しい予定が楽しければ楽しいほど、
その日までが遠く感じる。

そして、当日は楽しさも倍増する。
すぐに実現できてしまっては、喜びも半減なのだ。

なかなか手に入らないから、貴重な価値も生まれる。

何でも、手に入るような時代だ。
どんなこともわがままを言っているような気もする。

そうではなく、
手が届きそうで届かないものやことを
自分の努力や工夫でなんとかたどり着く。
そこが一番楽しいのだ。

あの子に会いたい。
早く会いたい!なんて淡い恋をしている時は
会うまでがドキドキして、妄想して楽しいのだ。

その日が来るまで、遠ければ遠いほど切なくなる恋心なのだ。

設定した将来の自分を、
待ち遠しくなるぐらいに毎日を刺激的に過ごすといいね。










晴@猛暑。
ほらほら週末だよって来てくれてありがとうございます。



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ