2013/7/31

日の出時間。<4,430本目>  ひとりごと

「暑い暑い。」
「夏だ、早起きだ〜。」

なんて言っていても、
日の出時間はどんどん遅くなってきています。

今朝あたりでちょうど5時くらいでしょうか。
毎日1分ずつぐらい日野でじゃなかった日の出時間が遅くなってきています。

太陽と地球の日照時間で言うと、
確実に夏から秋へシフトしているのですね。

夏には夏にやらなければいけないこと、
夏にしかできないことがありますが、
充実した秋を迎えるためには、
その準備も始めていきたいところです。

「朝が気持ちいいなぁ〜」なんて言っているうちに、
あれっ?
夏がおわちゃったよ〜。なんてことになりかねません。

毎日1分ずつ変化しているところがミソですね。
一日1分でどれだけ変化できるでしょうか?

このブログは「1分程度で読める」ようにしてありますけどね(^_-)。

晴@うわぁ、最高予想33℃。
7月の最終日の締めに来てくれてありがとうございます。


2013/7/30

何度も同じ失敗。<4,429本目>  ひとりごと

あ〜、机の上が汚い。
とても画像にすることができないぐらいの状態だ。

出張がちょっと重なるといつもそうだ。
カバンから書類を取り出して
“とりあえず”置くことをするとすぐに溜まってしまう。

「机の上をどうのような状態にしておくことが一番いいのか?」
この定義付けが出来ていないんだな。

あ〜、ダメダメです。

このちょっとだけ置いておくと言うところが曲者で、
ちょっとをなくせばうまくいくんだよな。

わかっていても同じ失敗だわさ。

自分で決めているんだから守らないとね。
自分との約束をそう簡単に破っちゃいけない。

甘ったれの自分を情けなく思うだけでもいけない。
そんなのは言い訳でしかない。

自分都合なんてどうでもいいんだな、きっと。
きれいになればどうれだけイイことが起こるのか知っているはずなのにね〜。

さて、目の前のちょっとしたスペースだけでも確保しよう!












曇@最高予想32度。
暑いと言っても涼しくならないから開き直って来てくれてありがとうございます。


2013/7/29

キッカケから進化する。<4,428本目>  ひとりごと

毎日はどんどん過ぎていく。

そのスピードは日増しに早くなっていくような気がします。
お仕事にはスピード感が必要ですから、
時間が早く過ぎるのは歓迎することなのかもしれませんね。

だから、置いてきぼりをくわないようにしないと・・。

7月28日(日)から始まりました。
クリックすると元のサイズで表示します
若手中心のメンバーが集まりました。

田原(たはら)市は豊橋市の西側の渥美半島です。
ローカルですが、独自のポテンシャルがあります。

今後あと7回、秋まで続きます。

「道場」ですから、
参加者相互がお互いに“技”をかけ合いながら学んでいくイメージを想定しています。

もの凄く熱心な受講生が集まりました。

講師としても俄然やる気が出る雰囲気です。

「商人」としてさらなる成長を一緒に実現できそうです。
楽しみですね。













雨@最高予想30度。
スタートダッシュの月曜日、雨降って地固まる!?って来てくれてありがとうございます。

2013/7/28

国際派なんです。<4,427本目>  ひとりごと

先日の海外研修生に対してのセミナーです。
「マーケティングのケーススタディ」を担当しました。

参加者の出身は
エジプト、エチオピア、ガーナ、
イラク、ヨルダン、マラウィ、
ナミビア、ナイジェリア、アルジェリア、
タンザニア、ウガンダ。

どの国も訪問したことがありません。

以前も何度かJICA(国際協力機構)
の仕事で海外研修生のセミナーを担当したことがあります。

日本に真剣に学びに来ているのですね。

クリックすると元のサイズで表示します
とてもフレンドリーです。

ちょうどラマダンの時期と重なっており、
「断食」中の方もいました。

質問集中でメールアドレス交換しました。
クリックすると元のサイズで表示します
国家小企業委員会 企業開発部 ビジネス顧問センター長の
「セラ」さんです。

ガーナで起業家支援したら面白いだろうなぁ〜、
って考えながらリクエストに答えてツーショット!

でも英語のメールのやり取りはできるのかぁ(>_<)。













晴@蒸し暑い。
ヨシっ、日曜日に溜まった仕事も片付けちゃおう〜って来てくれてありがとうございます。

2013/7/27

那智黒。  移動の達人

子供の頃、飴でよく舐めました。

コレは舐められませんが特産品です。


地域ならではの商材を
どうやって
地元以外で売っていくか?

多くの人に知って頂く仕掛けを考えて
創り出すのが楽しいし好きなんです。

世界遺産の
熊野古道だけではなく
情報をドンドン発信しないとね(^_-)。

また、来るよ〜。

クリックすると元のサイズで表示します

2013/7/26

この夏の“超”お気に入り〜。<4,425本目>  ひとりごと

食べ物ネタが続きますが・・・(^^ゞ。

「白くま」です。
クリックすると元のサイズで表示します
セブンプレミアムです。

もともと九州でのヒット商品ですが、
これが今の季節とってもおいしい。

かき氷をお店で食べるのもいいのですが、
この白くまはまた別のおいしさがあります。

胃腸が弱ったり、カロリーオーバーになりすぎないようにしないとな(^_-)。

みなさまの“夏の元気アイテム”ってなんでしょうか?













晴@熊野市(三重県)へ。
熊野古道は歩かないけど、地道に来てくれてありがとうございます。

2013/7/25

もみじまんじゅうの進化。<4,424本目>  ひとりごと

「抹茶の贅沢」・・・・です。

わざわざ持ってきてくれました。
クリックすると元のサイズで表示します
「抹茶もみじ饅頭」です。

広島には年間での出張もかなり多く、
友人知人がたくさんいます。

今回「課外講義」はそれぞれの都合が合わず実現しなかったのですが、
中小企業大学校広島校まで、
この抹茶もみじ饅頭を届けてくれたのです。

広島のお土産と言えば「もみじ饅頭」ですが、
この“抹茶”がものすごくおいしいのです。

そして、
講義中だったのですが、
ちょうどタイミングよくひと目だけでしたが、
久しぶりにお会いすることもできました。

ありがたく、とても嬉しくなりました。

まんじゅう食べている時には、やっぱり笑顔ですもんね。













曇@最高予想気温30度。
7月も終盤に張り切って来てくれてありがとうございます。

2013/7/24

いつもの広島〜。  移動の達人

moreメソッド、全開です。

世界新記録は生まれるか?


アタマを柔らかくして
取り組んでいます!


クリックすると元のサイズで表示します

2013/7/24

伝える!<4,422本目>  ひとりごと

印刷屋さんの社長さんと話をしていました。

印刷物はプリンター技術の発達とともに
一般素人でも美しい仕上がりの印刷物を手に入れることができるようになりました。
またインターネット経由で原稿を依頼すれば、
これもまたローコストできれいな仕上がりの印刷物を入手することも可能になりました。

社長さん曰く、
「印刷屋さんはもうなくなってしまうんじゃないかと…。」

そんな話をしながら、
「印刷をしながら、どんな仕事すしているのですか?」と問えば、
「原稿から印刷機を使って印刷物を作ること」という回答です。

日野からは
「そうなると、機械でやればいいわけだから、印刷屋としての存在理由も薄れますよ。」と

肝心なことは、
印刷物に込められた「メッセージ」を
「伝えたい人」が
「伝えたい人」に届けることが印刷屋さんのお仕事では?

「プリンターだけではできないところに印刷屋さんとしての存在感があるのですよ。」
という話をしました。

「頼みたい」と思われる印刷屋さんになればいいだけの話で、
印刷技術がどこまでも進歩しても、
お客様は信頼できる「人」に依頼するものです。

どこまでいっても機械ではできない部分はあるはずです。
お客様からの依頼主旨を勘違いしてはいけません。

大切なおの話をどこまでも素直にじっくり聞けるかで、
提案する内容も随分と変わってきます。
そこにはビジネスチャンスもありますね。
















晴@中小企業大学校広島校。
蝉もガンガン鳴いて夏真っ盛り、ガンガン張り切りましょうって来てくれてありがとうございます。

2013/7/23

30代の経営者。<4,421本目>  ひとりごと

25歳で独立して、
10年以上、立派に経営している若者”が受講生にいました。

一生懸命に頑張って一時はスタッフが10名ほどにも膨らんだ。
それでも紆余曲折があり、そのスタッフの数も1名になり、
経営の危機を迎えた。

その時からスタッフの大切さや経営のことをしっかり勉強しようと思い立ち、
数年前からセミナーや勉強会へ積極的に参加するようになったといいます。

今ではスタッフ6人になり、毎年採用をして順調に推移しています。
それでも今後どうするか?
の命題に対してまだまだ迷いや不安もあり、
セミナーを受講されています。

だから、その受講姿勢はとても積極であり、真剣です。

乾いたスポンジが水を吸うように、
日野が言うことをどんどん吸収しているみたいです。
個別に話をしたらなおさらです。

その中で
「やっぱり、勉強をしないと経営はできないですね。」としみじみ言っていたのが印象的です。

経営の切り札は勉強ですよっていつも言っていますが、
いい師匠を持って、日々勉強を怠らない。
その勉強したことを自分の経営に活かす。

このサイクルをできるようになることが大切ですね。

まだ10年、20年、30年の先も未来が開けている30代。
とても楽しみですね。

















晴@中小企業大学校広島校。
外は暑くても頭はクールに来てくれてありがとうございます。


2013/7/22

ぐるじぃ〜。<4,420本目>  ひとりごと

夢は語らないとね。

寝ているときの夢は、何らかの暗示ともいわれますが、
脈略がないですよね。

いい雰囲気のバーにいたんです。
それも一人でね。

喫茶店などのコーヒーを飲むのは高校生の時から一人でお店に入れますが、
いまだに居酒屋などのアルコールのお店に一人で行くことはありません。

なのにちょっとおしゃれめなカフェバーにいるのです。
バーテンの人と何となくおしゃべりも進んでいたのです。

何かを飲んでいたのですが、ちょっと酔いが回った感じで、
気持ちよくなっていたんでしょうね。

すると突然あたりが暗くなって、
おかしいなぁーと思っていたら、
剛腕で屈強な感じの黒人が出てきて、日野の口を何かでふさぐのです。

よくTVドラマで拉致するときにクロロフォルム?を嗅がせて気を失わせるみたいな感じです。
「おーーー、やめてくれよー」って叫んでいるんですけど、叫べていない。
出口がすぐそこに見えたので、
その屈強な黒人を首に巻き付けたまま逃げ出しました。

逃げ出しながら、
俺ってこんなに力があるんだぁーなんて感心しながら出口から逃げることができました。

息が止まるかと思って苦しかったですが、
何事もなかったようにそのストーリーは終わりました。

おかげで夜中に目が覚めましたが、
今回の夢はなにをものがたっているのか
勝手な夢診断コメントいただくと楽しいです(^^♪。

















晴@広島。
夏本番に張り切りモードで来てくれてメルマガも読んでくれてありがとうございます。

2013/7/21

腹に響き渡る〜。<4,419本目>  ひとりごと

どっか〜ん!
どっか〜ん!

子供の頃から間近で見ている打上花火。

豊橋祇園祭の打ち上げ花火です。
前日の(金曜日)には手筒花火も上がります。
手筒花火の発祥地が吉田神社(豊橋市)でもあり、慣れ親しんでいます。

クリックすると元のサイズで表示します

夜空に大輪が咲きます。
クリックすると元のサイズで表示します
思わず大きな拍手も巻き起こります。

河原から見る打ち上げ花火は、
打ち上がるもとから見えて迫力満点です。

何度見ても素晴らしく感動します。

来年は
「moreな花火見物大会」開催しようかしらん。
桟敷席確保できるよ〜ん(^_-)。













晴@日曜日。
学校関係は夏休み突入ですが、大人はお仕事全開ですって来てくれてありがとうございます。

2013/7/20

大きく、大きく・・。<4,418本目>  ひとりごと

深呼吸をしましょう。

スーーーーと吸って、
フーーーーっと吐きます。

お腹を膨らませて吸うんですね。
腹式呼吸です。

実は講演の時は腹式呼吸でお話しをしているのです。
そうしないと声がしっかりとでないので、
聞いている方が聞きづらくなります。

腹式呼吸は意識をして訓練をしないとできるようになりません。
一番身近な練習方法はカラオケなんですけどね。

吸ったら吐く。
大きくはくためにはたくさん吸うのです。
吸うだけでも吐くだけでも成り立ちません。

この構造は様々な現象でも同じです。

大きな結果を望んでいるのなら、
しっかりと取り入れなければなりません。

アウトプットを期待するにはインプットが必要だと言うことです。

呼吸している自分と時間をゆったりと意識する時間を持つといいですね。













晴@豊橋祇園祭。
夜空に広がる
打上花火に負けないぐらい大きな気持ちで来てくれてありがとうございます。

2013/7/19

詰まったら、流す。<4,417本目>  ひとりごと

急いでいる時に限って、
「プリンターの紙詰まり」が起きるなぁ〜。

普段、何げなく使っている時は何ら問題やトラブルが無いのに、
急いでいる時、
特に慌てている時は紙がよく詰まります。

また、原稿に変換ミスや誤植があり
間違えたままでプリントアウトする時に限って
大量枚数を設定してしまっていたり・・・。

本当にそんな時は泣けてきてしまいます(>_<)。

でも、そのような状況の時は
自分の気持ちに余裕がない時ばかりです。

サボっていたために溜めこんでいた仕事がギリギリになって、
さ〜って言う時なのです。

きっと紙詰まりも何らかの“警告”なのでしょう。

だから、「詰まったら流す」しかないのです。
詰まった紙を「取り除く」のです。

何が自分を詰まらせているのかを見極めることが必要です。
それがわからないと何度でも“詰まる”。
いつまで経ってもスムースに流れていかない。

流れないとさらに流れにくくなる。
悪循環が起きるとさらに厄介になる。

流せ、流せ〜。













晴@最高予想30度。
ふ〜っ、週末だ!って来てくれてありがとうございます。

2013/7/18

刺激がイイよ。  移動の達人

東京都内に住んでいた時はあまり感じなかったが、
ローカルに住んで東京出張すると
本当に人の多さに気がつく。

その分、ゴミゴミ、ごちゃごちゃしているけれど、
たくさんの発見がある。

人が集まれば集まっただけの価値観や行動があり、
そこに商売のチャンスが生まれる。

反対に地方で人がいない時は、どうするかをキチンと考えなければいけない。

競争関係で考えれば、
東京都内の方がはるかに熾烈だ。

のんびりしていたり、ボヤボヤしていては、アッサリと置いてきぼりだ。

人間はなかなか
自らを変えたり成長しようと思えないのだ。

そんな時に、東京出張はかなりイイ刺激を受ける。

その刺激が次の行動のための原動力にも変わる。

動かなければ筋肉も硬くなってしまうように、
行動しないとますます動けなくなるよ。








曇@豊橋へ。
雨でちょっと涼しげにクールダウンして来てくれてありがとうございます。



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ