2013/2/1

わかっている3つのポイント。<4,247本目>  ひとりごと

足かけ10年続いている勉強会がある。

毎月開催しているので今月は112回を迎えた。
その間決して「例外」はなく、
「必ず月に1回」の開催を貫いている。

メンバーは中小企業経営者ばかりで、自分たちの経営状況をお互いにガラス張りに出し合い、
その悩みを共有して、次のステージに行くためのアイディアを真剣になって出し合う。

信頼関係の基に、一切の“遠慮”はない。

初めて参加した人は面食らうのかもしれないが、
そこにずっと残っている人は結果的に商売がうまくいている。

もちろん売り上げの凸凹はある。
事業規模もまちまち業種もばらばらだから状況は違う。

それでも共通して言えることがはっきりしてきた。

その一つは、
・逃げないということ
もう一つは
・愚痴らないこと
そして三つ目が
素直に最後まで聞くこと

この勉強会に“見学”に来た人はたくさんいるが、
それっきりと言う人は少なくない。

また、数回来ただけで来なくなってしまう。
そんな人に共通する一つが、「言い訳」ばかりだということだ。

「今度時間を作っていきます。」
は社交辞令なのか、このフレーズを言う人で、
後から来た人はいない。
聞くと業績もどんどん悪くなっている。

商売繁盛の王道は、
どこにでも言われていることの“実践”なのだと改めて感じる。

参加者は、体調不良などを除いて数回しかお休みしない人もいる。
参加するという自分が設定した原則を貫く人は強い。

もちろん日野だけは“皆勤”ですけどね(^_-)。

今年中に「10周年」を迎えるこの勉強会は
経営者の皆さんが自主運営する成功事例としては全国でも抜群のクオリティだ。











晴@雲多くて下り坂。
2月のスタート、週末に慌ててきてくれてありがとうございます。



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ