2013/2/28

発信のいろいろ。<4,275本目>  ひとりごと

ブログを書き始めて9年目になります。

始めたころはわけもわからず、
実際には今もわけわからないのですが(^_^;)、
なんとなく続けてきました。

その9年の間に、情報発信の状況もどんどん変わってきて、
インターネットの環境も
利用する意識や利用者もどんどん変化してきました。

ビジネスにも無視できない状況であることは明らかです。

それでも、
どんなことを発進するか?
誰が発信するか?

そして誰に発信するかで目的も手段も変わってくるのです。

やみくもに使うだけではない時期に今は突入しています。

少し考えるタイミングでしょうね。

相談承ります(^_-)。











曇@月末ジャン。
もう二ヶ月たっちゃったぁ〜ってびっくりしながら来てくれてありがとうございます。

2013/2/27

仕込みの時間を作る。<4,274本目>  ひとりごと

毎日、毎日なんとなく忙しい。

ヒマ〜、なんて人はいないだろう。
世の中にはそんな人もいるがここに来る人はそんな人はいないはずだ。

でも、その忙しさの先に何があるかを分かっていない人も少なくない。

動いてはいる。
時間も足りない感じではある。

でも何となく物足りない。

それはアウトプットはできているが、
インプットが不足しているのだ。

出掛けたり、人に会ったりすることはとてもいいことだ。
ただ、それが目先の事ばかりにとらわれていると、
ただ「時間が足りない。」だけになる。

しっかりと
この目標のために、このことをキチンとヤル!
と言う自分に仕込む一定のまとまった時間も必要なのだ。

ちょうど受験生が、
希望校合格のために試験が済むまでは受験勉強に集中する!
と同じようなプロセスだ。

受験勉強が将来の役に立たないと勘違いしている人もいるが、
その時間をぎゅっと確保したことが役に立つのだ。

今は何かを我慢して、違うことに集中しているかもしれないが、
やがてそれが花咲く時がある。

小手先の対応ばかりしていては、
芽は伸びないし、花も咲かない。

自分にしっかりと仕込みをしよう!













雨@最高予想14℃。
週の真ん中は巻き直しの日だなって来てくれてありがとうございます。


2013/2/26

ファンはいつでも応援する。<4,273本目>  ひとりごと

日本男子テニス界のエース
錦織圭選手が通算3度目のツアー優勝を果たした。

全米室内選手権のシングルスで世界ランク22位で第5シードの錦織圭選手が躍動したのだ。

昨年の楽天オープンに続いての優勝だけに
世界で通用する実力を証明したことになる。

年末年始はちょっと怪我があったが、
とにかく優勝はすごいことだ。

毎週、“へなちょこテニス”を続けている日野としても
嬉しいニュースだ。

テニスだけに没頭したからと言って世界一になれるとは限らない。

やればできるというものでもない。

天才とか才能とかそんな言葉で表現できるほど、
一流のアスリートの世界は甘くない。

決して一流でもないアスリートでも
そんなことは分かる。

どれほど貪欲に自分を追いつめて、
ステージアップするか。
そのためにどれだけ努力を積み重ねているか。

スポーツをやって試合に出たことがある人なら、
その一端がちょっとでもわかるから応援したくなるし、
自分も頑張ろうと思う。

同じ日本人だからと言うこともあるが、
お互いに知り合いなわけでもない。
でも、“仲間意識”を勝手に持っている。

それがファンであり、共感できることなのだ。

日本の季節はまだ冬だが、
今シーズンのテニスは世界ではもう始まっている。

毎週毎週世界中の試合を転戦することは精神的にも体力的にもしんどいはずだ。

その激務をこなしながらのトーナメント優勝だから素晴らしい。

寒いの暑いの、風があるの無いの、痛いのかゆいの
甘っちょろいこと言っている自分をもっと叱咤激励しろ!

クルム伊達公子選手だって頑張っているんだから、
「若いからできる」ではないコトは証明されている。

おっさんたちも頑張るぜぃ。












晴@冷たい!
今月もあと3日のカウントダウンの中で来てくれてありがとうございます。

2013/2/25

農業の若手は頼もしい。<4,272本目>  ひとりごと

農業商売人」。
聞きなれない言葉でしょうが(日野が命名したから(^_^;))、
2日間のセミナーがありました。

豊橋市内の食農産業クラスター推進協議会(株式会社サイエンスクリエイトない)
主催の講座でした。

・これからの農業もしっかりと儲ける仕組みを作っていかなければいけない。
・これからの農業なので若手のヤル気があるメンバーが学ばなければいけない。
・新しい農業の考え方と経営を身に付けなければいけない。

そのコンセプトの依頼があり、
商売屋のせがれとしての日野が担当させていただきました。

6次産業化の流れの中ではありますが、
これからの農業経営を真剣に考え、
実際に取り組んでいる30代後半が中心となったセミナーでした。

農作物はすぐには収穫ができません。

種をまき、管理をして育てることが必要なのです。
それを丹精込めることも忘れずに。

経営も全く同じですね。
すぐには素晴らしい経営もできないし、経営者にもなれません。

育てる必要があるのです。

そのきっかけを日野が携わることができました。

参加者のレスポンスは抜群に良く、
これからの日本農業の方向性も見いだせそうな予感です。

大切な農業っていうことだけではなく、
しっかりとしたビジネスとして“農業革命”が起きてくることでしょう。

そのスタートが始まっています。











晴@寒っ。
今週で2月も終わりだ〜って考えてスタートダッシュの月曜日に来てくれてありがとうございます。
メルマガも届いていますかぁ〜?


2013/2/24

いいごはん♪<4,271本目>  ひとりごと

セブンイレブン大好きの日野です。

からだにやさしい セブン‐イレブンいいごはん♪
クリックすると元のサイズで表示します

「コンビニエンスストアの中で(どこが好きとか嫌いとか)・・・」
という話ではないんです。

もっと深い
企業理念ってところからの話です。

随分と前から料理に興味があって、
と言うより自分が食べるモノをアレンジしたい欲求かな?
があって料理本も買ったりします。
(料理しませんが(^^ゞ。

「日曜日だからやってみますかっ!?」
って、本日もお仕事でさ〜。













快晴@グッと冷たい。
日曜日にのんびり来てくれてありがとうございます。

2013/2/23

晴れ着。  移動の達人

振り袖姿の綺麗なおねいさんを見ましたよ。

黒やグレーなどの色のコートが多い今の時期には、
ぱっと華やいだ空気が包みますね。

そこだけなんだか、
別世界のようです。

晴れ着だけにハレの場面へ登場するのです。

ビジネスでも色々な場面が想定出来ます。

お客様が
どんなことを考えて、
どんなシーンを演出したいのか。

そこをシッカリとわかってあげることが
本当の営業活動です。













晴@冷たいけど清々しい。
もちろんお仕事頑張りながら来てくれてありがとうございます。

2013/2/22

種をまけ!<4,269本目>  ひとりごと

確実に春が近づいています。
寒いけどね(^^ゞ。

春が良いところは、
いろいろな事が「始まる予感」があるからです。

草木も芽が出て来て
梅が咲き、
桜へとつながります。

気温的に低くても
そんな芽吹いていく姿に小さな感動を覚えます。

確実に草木は冬の間に成長しているのですね。

春を待っているのではなく、
春に向かって進んでいるのですね。

でもそれもこれも、最初の“種”がなければ存在しません。

ビジネスならなおさらです。

待っていて何かが変わっていくかと言えば、
周りが変わっていくだけで、自分は一向に変わることもありません。

むしろ置いてきぼりを食らうだけでしょう。

お客様に買っていただためには
買って頂けそうなモノを仕入れる。

そして品揃えする。

新しい商品やサービスを考える。
そしてトライアルする。
さらに修正して考える。

わからないことがあれば調べる、勉強する。

その一つ一つの事が
合わさって新しいお客様の誕生の芽となるのだ。

元気に大きく育っていくための
しっかりした種をたくさん蒔いていこう!













晴@ゾロ目の週末。
2月22日はなんかの記念日でしたっけ?な〜んて気分で来てくれてありがとうございます。

2013/2/21

ヤル?やらない?  移動の達人

それよりも、
やった?
やってない?

実績を示すことなんだな。
それがうまくいったとか、
いかなかったのかの判断は、
後からのことなんだ。

やろうと思っていることはたくさんあるし、
やりたいと考えている人も
たくさんいる。

そんな中で、
形になったり、
具体的に伝えられてこそ
評価されるのだ。

気持ちを固める行動が
実力と比例する。








快晴@冷たいけど風なし。
ツツ〜って、鼻水垂れちゃったけど来てくれてありがとうございます。

2013/2/20

仲間意識。<4,267本目>  ひとりごと

一人だと不安になるが、
もう一人、二人、三人と仲間がいれば安心できる時がある。

ただその仲間でも、
ただただ、愚痴るだけの仲間の場合はあまり自分にとってはヨロシクない。

ブツブツと愚痴ることで、“その場”は何となくスッキリした気分になるかもしれないが、
その先に何かが残ると言えばまったくそれはない。

あとくされがないと言えばそれでいいのだが、
進歩もない。

それと比べてイイ仲間とは、
お互いのコトを認め合いつつも、
切磋琢磨できる人だ。

できることは人それぞれで違う。
自分にできないコトを簡単にやってのけてしまう人は世の中にはたくさんいる。

そんな人たちとのお付き合いを通じて、
自分が刺激を受けてモチベーションが上がることも少なくない。

そしてそのような刺激的な人たちと出会う方法は、
自分を“磨く”ことが一番の近道なのだ。

他力本願ではなく、
地力をつけるのだ。

そしてある時にお互いに、仲間意識が芽生えた時に
いいアイディアやアクションが起こりだす。

そんな瞬間をお仕事をしていると出会えることはとても楽しいし、嬉しいことだ。

仲間は多い方がいい。













晴@窓口相談へ。
お〜、2月も下旬だねー、って慌てつつも来てくれてありがとうございます。





2013/2/19

伸ばせ〜。<4,266本目>  ひとりごと

寒いこの時期、
どうしても身体を縮めよう縮めようとしている気がする。

背中が丸くなったり、そのせいで姿勢が悪くなったりする。

筋肉もそのために、固まってくるような悪循環だ。

今は、ぐ〜〜〜と伸びをしよう!

春はすぐそこなのだから、
春にグッと芽を出して伸びることが出来るように、
今から十分にストレッチをカラダとアタマに思い出させるのだ。

パソコンでキーボードに向かえば、どうしても姿勢も前かがみになる。

そんな時にふっと気が付いた時は、
胸を張る。

一人で、“威張るポーズ”なんかが良いんじゃないかぁ?

そして、両手もぐぐぐ〜っと天に向けて伸ばしてみる。

宇宙に繋がりそうじゃないか!

イイぞイイぞ、って感じで伸びよう。

自分の成長もどんどん伸ばそう。

小っちゃくなっちゃだめだ。
大きな視野と大きな行動をしてみよう!













曇@東京出張。
ハリキリモードでいつも来てくれてありがとうございます。

2013/2/18

逃げると追いかけられる。<4,265本目>  ひとりごと

目の前の事を
その場しのぎで誤魔化そうとする。

その時の状況で楽な方へ行こうとする。

一度そうして“逃げる”ともう後は底なしだ。

1回ぐらい、
今日ぐらい、
今週ぐらい、
・・・・。

言い訳はいつでもできる。

その場から自分がいなくなると、
その時はさもそれが必然のように自分を納得させる。

「タガが外れる」と樽はバラバラになってしまうのだ。

気を抜くと、そんな時にできる仕事はたかが知れている。
怠けている自分を正当化しているだけだ。

一度でも“例外”を作らないことが
シンプルで一番効果的であることを覚えておくといい。













雨@気温は上り目。
月曜日のメルマガでスタートしてくれてありがとうございます。



2013/2/17

ビジネスプランは必要。<4,264本目>  ひとりごと

5ヶ月間にわたり、合計20日間の日程で実施された、
「東三河地域の6次産業化推進人材育成」のカリキュラムが最終の
ビジネスプラン発表会を迎えた。

カリキュラムのうち、
日野は5日間ぐらい担当したので一番講義シェアが多かった(^^ゞ。

だから、受講生のビジネスプランを聞いている時は、
子供の学芸会の発表を見ているようで、
“緊張”でした。

参加者は、もちろん普段の仕事も持ちながらの参加ですから
時間的にも体力的にも大変だったことだと思います。

それでも33名のうち32名が見事に受講を修了しました。

そして最終的に6名の優秀者が選出され、
3月にその6名が中部地区の代表として
東京で“全国大会”でもプレゼンテーションとなります。

優秀者のプランを見ていると、
ひとつ言えることがある。

それは、当り前のことであるが、
日野が考案したオリジナルの「戦略シート」がキチンと書かれているということである。

ビジネスはいろいろな思いが詰まっているものだ。
それを何とか、一枚の紙にまとめる。

これが簡単なようで、実は結構しんどい。
そのしんどさを感じさせないように考案したツールが
「moreメソッド」であるが、それを素直に実践した人が、
結果的に優秀賞だった。

これからそのビジネスを実現させていくわけだが、
その過程の中でも何度も迷いやつまづきがある。

その時に役に立つのが、作成した戦略シートなのだ。

忘れてしまったことを思い出させてくれて、
これから進む道がそこには記されているからだ。

実行しなければ、何も起こらないが、
その計画を立てておくことはすでに“実践モード”であるのだ。

農業をスタートちして取り組む「6次産業化」は今後ちょっと注目しておきたいテーマでもあるのだ。

“全国大会”がまた楽しみでもあり、ドキドキする。

頑張ろうね。












晴@冷たい。
さて、日曜日にいろいろな予定で張り切って来てくれてありがとうございます。


2013/2/16

遠くを見る。<4,263本目>  ひとりごと

ボーっとしているわけではない。

自分の仕事の“将来”をしっかりと見据えるのだ。

新しいコトを始める時や、
今やっているお仕事を進めていると
とかく“目の前だけ”のことに振り回されがちである。

それはそれで素早く対処することが大切なのだが、
経営はず―――――と続く事が一番必要なコトなのだ。

続けるためには、今のままでは不十分だ。
やはり成長をしていきたい。

それは商品力も人間力も、
そして経営力もなのだ。

力をつけることが求められる。
その力は、一晩で出来ることでもない。

強力な効き目がある注射を一本打てばいいということでもないのだ。
やはり、体を鍛えるように時間がかかるものだ。
そして毎日をさぼらないようにすることなのだ。

その先にはどんな“いいコト”が待っているかをキチンとイメージする。
できるだけそれは具体的な方がいい。

スタッフの成長でも同じだ。
急にスキルが身につくわけでもない。

人材育成と言えば聞こえがいいし、
ちょっと大袈裟になってしまうが、
毎日の会話の中で経営トップが
しっかりと本人の方向性を示し、
そのために今やらなければいけないコト、
今だからこそ必要な時間の使い方を明示するのだ。

そのためにもちろん自分自身も
自分に対して明確な道筋を示しておくのだ。

だから、ちょっと遠くを見つめることなのだ。

足元を固めないとその遠くを見ることもできない。

上を向いて深呼吸して
息を吐きながら遠くを見るといい!













晴@最高予想5度、寒っ。
さて、さて週末だよ〜、って来てくれてありがとうございます。

2013/2/15

頼れるヤツ。<4,262本目>  ひとりごと

アクシデントは予期しない時に起こる。

想定していればまだいいのだが、
そうでない時がアクシデントなのだ。

つまり、準備が出来ていない時に起きることなので
その場での対応に苦慮する。

実際には、想定していなかっただけで
起こりうるアクシデントはたくさんある。

だから、人生の先輩や、
目上の人たちはなどの“ベテラン”はそんな時の他応が早くて適確だ。

何よりも落ち着いている。

アクシデントが起きた時は、
気持ちも動転していて、冷静になっていない。

一種のパニック状態だ。
とにかくそんな時は気持ちも体も落ち着かせることが大切だ。

そうなると、
イザという時、
困った時に、
しっかりと落ち着いている人安心する。

そんな人がきっと“頼りになるヤツ”なのだ。

経営者でも身近なパートナーでも
頼れる人がいれば心強い。

また自分の頼られる存在になれるように日々努力するのだ!














雨@寒いね。
週末に気力と元気で来てくれてありがとうございます。


2013/2/14

いいお店がやっているコト。<4,261本目>  ひとりごと

お店は、お客様がくる場所です。

お客様はお店をちゃんと“見て”います。
だから、お店は「お見せ」しなければいけません。

お店は外を向いています。
お客様は外から来ます。だから丸見えなのです。

売る側は、ついつい
お店を内側から見ます。

そうするとお客様が見ている外側がわかりません。

お店を見てお客様は敏感に感じます。

このお店は「自分に合っているか?」
ちょっとでも合わないと感じたら中には入ってきません。

お店から発信している、
雰囲気がとても大切です。

疲れきって表情をしているお店には
お客様は行きたくありません。

生き生きとしている
元気があるお店にお客様は行きたいのです。

暗いお店も行きたくありません。
明るい雰囲気が出ているお店が良いのです。

店主が明るく、
ハキハキと、
元気良く動き回っている八百屋さんがあったとしたら、
そこにある野菜たちも鮮度感抜群に感じます。

店主が
元気に明るくすることに“コスト”は全くかかりません。

費用もかけずにお店を活気づけるポイントがココにあります。

そのために勉強なのです。
キチンとした勉強会で学ぶことは
いいお店になるために必要なことです。

その時間を作り出すのも店主の“能力”です。

できることはたくさんあるますから、
どんどんいいお店が増えますね。

ただし、すぐにやればね。













晴@ちょっと雲あり。
え〜、バレンタインデーですって?チョコレート大好きですよ。
年中受付中!(^^ゞ。





teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ