2012/10/10

夢中の3年間。<4,129本目>  ひとりごと

ゾロ目の日ですね。

3年前の今日は
2010年10月10日ですから、「10」が3つ並びました。

この日に開業や法人登記した会社もいくつかあるでしょう。
その中の一つに
クリックすると元のサイズで表示します
自家焙煎珈琲まめ坊」さんがあります。
(“ひとりごと”の常連さんですね。)
「“まめ坊”さん、3周年おめでとうございます!」

仙台市内で、ゼロからお店を開店しました。

初めてお会いしたのは5年ほど前になるでしょうか?

仙台市内での「新規開業セミナー」にご参加いただき、
それ以来のお付き合いになります。

お店の場所も決まらないままの受講でしたが、
珈琲に対しての想いは熱く、深かった印象があります。

そして本当にたまたまなのですが、
まめ坊さんの“師匠”のお一人の珈琲店が豊橋にあるという偶然も重なったりして
とても親近感を覚えています。

営業3年の間には、
もちろん東日本大震災もあり、
たいへんな時期をもありました。

それでも素晴らしい笑顔と
情熱で乗り切っています。

頂いたお葉書には
「夢中で過ごした3年。
信じられません。」
とあります。

まさに“駆け抜けた〜”と言う感じでしょう。

広瀬川を窓辺に見て落ち着ける
その珈琲まめ坊さんへは、日野も何度かお邪魔しています。

純粋にコーヒーを飲むためだけに、
新幹線を使ってmoreな仲間達で訪れています。

創業塾や新規開業セミナーでは、
「3年間、まずはひたすら頑張ること!」
とお伝えしています。

まめ坊さんはその3年間を見事にやり遂げました。

多くのまめ坊ファンも掴んでいます。

店主さんは珈琲に対しての情熱は衰えることなく、
いつまでも“勉強”をキチンとしています。

小手先の手法ではなく、
本物の珈琲が持つ魅力を感じることが出来るお店です。

店主さんは珈琲に対して今後もきっと気を抜く事をしませんし、
もう大丈夫です。

ぜひ“わざわざ”行ってみて欲しい珈琲店です。













晴@午後から鳥取出張。
朝晩の気温の低さにちょっとブルッとしながら、
来てくれてありがとうございます。







teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ