2012/10/31

軽やかな出張。<4,153本目>  ひとりごと

すっかりと“冷たい朝”を迎えるようになりました。

秋をちょっと飛ばして、冬にまっしぐらと言う感じです。

10月も今日で終わり、コート姿もチラホラですね。

季節が消費者に及ぼす影響はとても大きいので、
お天気の話題や情報は商売には欠かせません。

そんな中、本日から3泊4日の出張です。

午前中は静岡、
午後から明日の「中堅マネジメント・マーケティングセミナー」のために鳥取前泊。

そのセミナーも4回シリーズで今週が最終回。
昨年の受講生と一昨年の受講生も「課外講義」に参加してくれる予定で、
「奇跡の出会いin鳥取」も行われます。

勉強を通して、新しい人脈が増えるのは豊かな時間となりますね。

そして鳥取のセミナー終了後の翌日は山口県(小野田市)で講演会。
と続きます。

11月の出張予定を見たら、
毎週泊りでスケジュールが入っており、11泊でした。

特に自分にとって負担はないのですが、
“乗り物好き”の子供みたいな日野ですので楽しい出張です。

そのためには、荷物をできるだけ軽くするように心がけています。

移動することはいいのですが、“荷物”は足手まといになりかねません。

フットワークの軽さがウリででもあるので工夫をしていますよ。













快晴@最高予想気温が20℃を切りました。
月末の慌ただしさの中でもキチンと来てくれてありがとうございます。

2012/10/30

愛Phone5だけれど。<4,152本目>  ひとりごと

iPhoneを使い始めて4年目。

最初に手にしたのは、3年前の夏でiPhone3Gでした。

iPodを手にした時から十分に画期的でした。
そこに電話が載ったのですから、
高価な“大人のおもちゃ”です。

その時も“2年縛り”の契約ですから、
翌年(2010年)にiPhone4が出た時に、
「まだ契約が1年残っているし、現在の機種との劇的な違い」
も見いだせなかったので当然見送りました。

そして昨年、
iPhone4sが出た時に、
2年契約も終わり、同時にキャンペーンがあったので、
今の機種に変更しました。

それからは、
確かに使い勝手も良く、今のところ何ら“不満”や“不足”
もありません。

でも、iPhone5が今年出てこれだけ話題になると
「欲しくなる。」のです。

機種変更すればどのような料金になるかのシュミレーションは
ネット上でも十分検討できていました。

それでも、やはり「店舗」へ行ったのです。
“お店”と言うのはそんな「存在感」がなければいけません。

そこで、乗り換えキャンペーンなどの確認や
現在の契約内容を(iPadで)確認しながら・・・・。

最初からわかっていたことですが、
まだ今の機種の返済が12カ月残っています。

つまり、機種変更すれば、
今の返済額に上乗せして費用がかかるのです。

いくらキャンペーンを使ったとしても、
今よりも当然、絶対額は上がります。

そんなことにも気がつかないでいた自分が情けなくなりますね。

欲しいけれど、「どうしても“今”必要か?」
との問いかけを自分にしてみました。

「今の“ローン”に上乗せしてまでの自分にとってどれだけの意味があるのか?」

それでも「欲しい!」

モノ持ちが良いので、傷一つついていない状態です。
使い方もなんの要望もない。

結果、落ち着きました。
「来年2年契約が終了してから“再検討”しよう!」と言うことです。

目の前の自分勝手な欲求だけを「正当化」しようとしていることに気付かせてくれました。

「iPhoneありがとうございます。」です。

今の機種を今まで以上に大切にしますよ。
そして、DoCoMoも手放すつもりも今のところないですけどね。













晴@秋深まる。
季節の変わり目、気合の変わり目に
来てくれてありがとうございます。

2012/10/29

わかっていること。<4,151本目>  ひとりごと

今年は、「テニスを大切にする」と言う行動を実践しています。

ここ数年、
「年間50回」と言う目標を立てて、
テニスコートに立つようにしています。

初めて昨年、その目標をクリアすることができました。

「テニスは趣味」と言っていまえばそれまでですが、
「時間が出来たらやる」と言うことではなく、

どんなに忙しくても睡眠をするように、
どんなことがあっても食事をするように、
人生の中でテニスを愛して大切にしようと思うようになりました。

1週間の中で、
たかだか2時間程度の時間です。

一日15分程度の時間を捻出すればできる計算です。

逆に言えば
1日15分程度の“無駄な時間”を見つけることも可能なはずです。

それを毎日のお仕事をやりながら、
しっかりと時間を作っていくことで、
テニスをもっと楽しめると思っています。

好きなテニスを大切にすることで、
自分の時間も大切にできます。

これから大会に出るわけでもなく、
体力的にも落ちていく中でなかなか上手になることも
大変です。

そのために練習をするのですが、
ついつい、怠けてうまくなる方法がないかなぁ〜なんて考える自分もいます。

「練習しないで上手くなるはずがない。」とアタマではわかっています。
クリックすると元のサイズで表示します

そんなことは長年テニスをやっているので知っています。

それでも、練習をしないことをいいことに、
「調子が悪いなぁ〜」なんて言うのです。

ビジネスでも同じです。

「こうやればいいなぁ〜」とか
「本を読むといいだろうなぁ〜」とか
「勉強しないといけないなぁ〜」など、
わかっているけれど、やっていない。

やらなくて、売れるはずもありません。

自分のお仕事を“観客”や“評論家”になっても面白くありません。

わかるならやる!

そんな1週間にしましょう!

“脳”を揺さぶるビジネスフォーラム2013」も
【早割特典】で好評受付中!














快晴@最高予想気温22度。
ハリキリ月曜日、メルマガ発行日に来てくれてありがとうございます。




2012/10/28

「常に考える」か?<4,150本目>  ひとりごと

岡崎商工会議所商業部会のコーディネーターを長年やらせて頂いています。

中小企業の経営にとって有益なお店や企業に焦点を当てて、
事前勉強会、
直接訪問、
事後勉強会と
三段階のステップで学びます。

日本国内で、有名な優良企業を
選抜して学べるという贅沢でとても有意義な勉強会です。

今月は
第1回「日本で一番大切にしたい会社」大賞の
経済産業大臣賞の「未来工業株式会社」を訪問しました。

既に代表取締役の瀧川克弘社長に6月下旬にヒヤリングをしてありました。

岡崎商工会議所からは50名近くの参加者です。
瀧川社長のお話しは、どれもユニークですが、
とても論理的です。

聞いていて心地よい感覚です。

そして社内の至る所に掲示してあるテーマが
「常に考える」です。
クリックすると元のサイズで表示します

オフィス内、工場内、食堂、階段踊り場などなどいたるところに貼ってあります。

仕事の本質は
現象面だけを見るのではなく、
自社に置き換えた経営理念を学ぶことが大切です。

「常に考える」ことは誰でもできるしいつでもできる。
でも、とことんやっている人は多くない。

だからそこにチャンスが生まれるんですね。

やれることはいくらでもあるなぁ〜。













曇@気温もぐっと下がり気味。
ぐずつくお天気の日曜日に、晴れやかに来てくれてありがとうございます。

2012/10/27

無いから欲しい。<4,149本目>  ひとりごと

DoCoMoの携帯電話を使い始めて18年、
そこにもう一台iPhoneを使い始めて3年半になります。

携帯電話は、お財布と同じくらい
“忘れちゃいけない”持ち物になってきていますが、
ここ数年は通信費が劇的に下がってきています。

それは、DoCoMoとiPhoneの使い分けをしているからです。

今では、メールがあるので
仕事上の連絡は緊急性を要する場合と
詳細なことを詰めるとき以外は“文字情報”が有効です。

従って、携帯電話で会話することは減ってきています。

逆に、オフィスに“突然”かかってくる電話はロクなものがありません。
「投資の話」「先物取引」「保険勧誘」などの営業ばかりです。

日野のお仕事用の連絡アドレスは公開されているので、
だれでもアクセスすることが出来ます。

またiPhoneを持つことで、
パソコン代わりになりました。

メールの確認や、調べ物をする時に
移動中でも、ほんのちょっとした時間でもササッと調べることが出来ます。

また、親しい友人知人で
iPhoneを持っている人ならば
こちらのiPhoneの電話番号を交換しておけば、
「通話料無料」になります。

パケット通信料は使い放題のプランにしてあり、会話も定額となります。

DoCoMoの方も、その月の通話料に合わせて、まめにプラン変更をして「無料通話」の範囲内に収まるように調整しています。

月に3回までプラン変更できるので、約10日ごとに見直しをすればいいのです。

そんな中、今の状態に“困っている”わけではないのに、
iPhone5が気になります。

発売して1ヶ月以上経ちますがそれでもまだすぐには手に入りません。

ちょっとソフトバンクショップに立ち寄って状況を聞いてきたら、
「2〜3週間ぐらいかかると言われていますが、実際には1ヶ月程お待ちいただく可能性が高いです。」
とのこと。

今使っているiPhone4GSに全く不満もありません。

ただ、iPhone5は「軽く、薄い」と言う、
日野が持ち物に求める要因が二つも入っている事が欲しいのです。

いつでも手に入るわけではなく、待たないと手に入らない。
「ないものねだり」なんですね。

結局まだ予約をしていませんが、
もうしばらく、「欲しがりません、○○までは・・・。」で行くつもりです。

「限定」にやられてしまう心理状態を“満喫”しています。













快晴@いい気持ち。
土曜日に清々しい気持ちで来てくれてありがとうございます。



2012/10/26

どんな未来か?<4,148本目>  ひとりごと

これから起きることは“未来”である。

どんな未来があるのか
そこに期待するには自分自身の努力が必要だ。

何も偶然やってくるわけではなく、
必然的にやってくるのだ。

今まで過ごしてきた時間の延長線上に未来はあるのだ。

「過去と他人は変えられない。」
でも、
「未来と自分は変えられる。」

そんなことを頭では理解しているが、
人間は弱いので、ついつい後悔をする。

後悔したっていい、
ただ、後悔ばかりじゃ面白い人生もない。

いろんなことがあるから楽しい。

いろんなことがあるだろうと思えるから、楽しみ!

楽しむことが出来れば、笑顔も生まれる。
笑顔は“伝染”する。

笑えば楽しくなる未来がやってくる。

っで、
岐阜県にあるユニークな企業
「未来工業」さんへ視察見学です。

既に社長さんから事前にお会いしてヒヤリングしていますが、
岡崎商工会議所の会員さんとご一緒して、
しっかりとご自身の未来への入り口を
コーディネートさせてただきますよ。

いいお天気でよかったですね。













快晴@専用バスでGO!
おやおや、もう週末ですね。
もうひと頑張りしよう!って来てくれてありがとうございます。











2012/10/25

腐らない鮮度感。<4,147本目>  ひとりごと

先日の出張時に飛行機内で聞いた音楽番組で、
山下達郎のベストアルバムが出ていることを知りました。

買っちゃいました。
OPUS 〜ALL TIME BEST 1975-2012
クリックすると元のサイズで表示します
山下達郎

まぁ、このイラストがご本人に似ているかどうかはおいておいて…。

懐かしい感じもしますがとても”いい感じ”です。

青春時代を思い出すし、今でも決して色あせていないメロディーです。

機内で聞いた音楽番組で山下達郎自身が言っていた言葉で
印象的なことがあります。

「ボクの音楽は、美しいメロディーと強いビートだ。」と言っていました。
まさにその通りの楽曲です。

そこにはもちろん好みがあるので好き嫌いはあると思いますが、
その次に言った言葉が特に印象的です。

「レコーディングしている時はその時その時代の最新の技術を使う。
楽曲をいかによく聞いていただくかのために、
その時代のテクノロジーには惜しみなく取り組む。」
と言うことです。

ビジネスに置き換えると、
商品コンセプトや、企業としての思想は変わらないが、
「手段」としてはその時代の最新のものに取り組むということになります。

ところが、目先にばかり気を取られると、
(販売の)「手段」ばかりに振り回されます。

大切なことは
戦術よりも、戦略が経営には上位概念だということを言っていることと同じですね。

めったに聞かないウォークマン(実際にはiPhone)を、
この秋の“出張のお供”に従えています。











曇@岡山から鳥取へ。
張り切っていい時間を過ごしながら来てくれてありがとうございます。


2012/10/24

ネクタイ好き。<4,146本目>  移動の達人

クールビズと言われて、
めっきりとネクタイ姿のビジネスマンが減った。

夏の間のネクタイ着用率は、
0.32%だ。
(more調べ)

ネクタイメーカーは、
いろいろ考えないといけない。

商売では似たようなことがよくある。

世の中になんらかの変化があると、
それは必ずビジネスチャンスも生まれる。

そこに気が付くか気がつかないかが分かれ道だ。

でも、10月になっても
ネクタイをしていないビジネスマンも結構いる。

ネクタイ着用率は
52%だ。
(more調べ)


これだけ気温が下がっているにもかかわらずだ。

それはクールビズ対策ではないのは明白だ。

じや、なんでしていないのか?

ネクタイをあまり好きではないのか、
着用するのが面倒くさい横着者かどちらかなのか?

キチッとすることを
「襟を正す」と言う。

襟元の三角ゾーンに注目すると、
その人のビジネススタイルを垣間見ることができるので、
興味深い。






快晴@グッと冷え込み。
一週間の真ん中、気持ちも充実してきてくれて、ありがとうございます。

2012/10/23

備えておく。<4,143本目>  ひとりごと

悪天候になっています。

雷も鳴り稲妻が光っています。

風こそあまりありませんが、雨足も強いです。

天気予報で「雨」は分かっていましたが、
ここまで強くなるとは想像していませんでした。

しかし、大雨の日は年に何回かあります。
そんなことは分かっているのです。

経験もしているのです。

どこかでそんな経験も忘れてしまっているのでしょう。
「何もないこと」が“当たり前”になって、安心してしまっているのでしょう。

“のど元過ぎれば…”じゃないですが、
きちんと過去の経験を次に行かう少なことが大切です。

「売れない時」があれば、
それは「次に売るチャンス到来」として取り組むしかないのです。

それぞれがビジネスのその分野のプロのはずです。

プロがやらなければいけないことは、
「同じ失敗を繰り返さないこと。」なのです。

アスリートであれば、
負けたことを受け止めて次の勝利に向かって取り組むことなのです。

明日は明日の風が吹きますが、
それでも“用意周到”に準備をしておいても決して無駄にはなりません。

むしろ無駄になったとしても、
その無駄が次への大きなステップになることは間違いありません。

雷ゴロゴロはいつまでも続くわけではありません。

対応は出来ますね。













大雨@気温も下がる。
アメニモマケズカゼニモマケズに来てくれてありがとうございます。

2012/10/22

1週間のリズム。<4,142本目>  ひとりごと

来年の準備である、
カレンダー発売の季節です。

日野は手帳が好きで、カレンダーも好きです。

そのカレンダーには
「日曜日始まり」と
「月曜日始まり」があります。

自分のタイムスケジュールのやりやすい方を選択するわけですが、
日野の場合は断然「月曜日始まり」です。

大手企業のように土日がお休みではありません。
土曜日や日曜日にセミナーや出張が入ることも少なくありません。

それでもやはり月曜日が何となく“仕切り直し”のような感覚があります。

タイムカード(今や死語か?)や休日申請が必要がない仕事状態なので、
自分で仕事のリズムを整えます。

時間管理のすべてが盛り込んである手帳が
上司みたいなものです。

リズムは、それぞれです。
リズム感がよくない人とは、一緒にいてもどこかズレがあります。

そのズレがなく波長があっている会社は
お付き合いしてもいい関係が持てます。

人も同じです。

月のリズムもありますね。

10月も下旬へ突入です。
冬の入り口で、気温も下がってきました。

いいリズムを刻んで今週も過ごしましょうね。











秋晴れ@風もなく。
月曜日はメルマガも読んで来てくれてありがとうございます。




2012/10/21

ディズニー効果。<4,141本目>  ひとりごと

このバスの中にみんないるのか?
クリックすると元のサイズで表示します

ミニーちゃん登場。
クリックすると元のサイズで表示します

ミッキーも出てきたよ。
クリックすると元のサイズで表示します

ミッキーの後姿だけでも・・。
クリックすると元のサイズで表示します

ミッキーの仲間たちとパレード車へ。
クリックすると元のサイズで表示します

ミッキーは大きく手を振り、笑顔も振りまく。
クリックすると元のサイズで表示します

パレードがスタートして行きました。
クリックすると元のサイズで表示します

Facebookはほとんどつながらなかったね。

混雑の中、20メートル歩くのに、
30分かかりました。

2012/10/21

イベントの活かし方。<4,140本目>  ひとりごと

秋はイベントのシーズンです。

運動会に始まり、お祭りも各地で行われています。

豊橋では、10月20日21日に「豊橋まつり」が開催されています。

今日21日(日曜日)は、
ミッキーマウスが豊橋に来ると言うことで盛り上がっています。

ミッキーマウスには集客の力がありますね。
なんでミッキーマウスが好きな人が多いのでしょうか?

ミッキーマウスはいつも笑っているからかな?
なんてしょうもないことも考えていますが、
実は
その笑っている顔がポイントなのです。

パレードの時にミッキーマウスに手を振りますね。

その時にミッキーマウスも手を振り返してくれます。

その時に、
「あ〜、ミッキーが“私だけ”に手を振ってくれた!」と思うのです。
でも本当は、隣の人も同じことを考えているのです。

全部“自分の事”って勘違いさせてくれるのです。

これはなんでこうなるかと言うと、
ミッキーマウスのあの大きな「目」です。

あの目はよくよく見ると、
「どこを見ているか焦点が絞られていない」のです。

だから見られている方は、
「自分を見てくれている」といい気分になってくれる。

お客様はいつも「自分だけ“特別”」って
取り扱って欲しがっているのです。

“その他大勢”となりたくないのです。

イベントでは多くの人が訪れます。
それだけで終わってしまったら意味が半減です。

そのイベントが終わってから、
「もう一度」来てくれるような“仕掛け”を
用意することが本当のイベントの活かし方なのです。

さて、
ミッキーマウスって新幹線に乗ってくるのかな?













快晴@雲ひとつありません。
素晴らしい秋晴れの日曜日に、清々しく来てくれてありがとうございます。

2012/10/20

20年の“歴史”だな。<4,139本目>  ひとりごと

日野が経営コンサルタントとして独立したのが、
平成4年1月1日。

その年の4月に中小企業診断士としての登録もしました。

そして、中小企業診断士だけの勉強会として、
平成4年の秋に立ち上げたのが「金猿くらぶ」(コンサルクラブと読む)です。

以来、年に4回の開催を重ね、
第81回目を迎えました。

つまり、20周年だったのです。

50名以上のご参加がありました。

集まって“交流”と言う名のおしゃべりや宴会ではなく、
きっちりと1時間は勉強をして、
さらにホテルできっちりと食事をして、
さらにさらにメンバー全員が何らかのスピーチをするという
“密度が濃い”2時間半なのです。

予定時間をオーバーするのが好きではない日野ですが、
今回の20周年記念パーティーでは、
20年間で初めて時間を過ぎる盛り上がりでした。

参加者は周年記念だったので、中小企業診断士だけではありません。
経営者も何人か集まりました。

そこでは、
ビジネス最前線で活躍している人たちばかりなので、
“景気が良い”のです。

しっかりと実践をしている人たちばかりが集まると、
こうも活気があるのか!
と言う時間でした。

ただただ、年に4回開催している勉強会ですが、
いつの間にか20年が経っていたと言うのが
ありきたりではあるのですが、
実感です。

始めた頃はココまで続けようとも思っていませんでした。

「まぁ5年ぐらいは続けた方が良いかなぁ〜」
と言う感じでした。

それでも、参加してくれる人たちの
・ためになる
・ちょっと新しい
・楽しい会話
・美味しい食事
・ちょっとの人間力アップ

をコンセプトに企画をしてきました。

参加してくれる人がいなくなるまで続けようとは思っていました。
おかげ様で今では毎回50名弱の方に集まって頂いています。

そして、
シンプルなルールとして
「来るもの拒まず去る者追わず」の方針です。

来てくれる人がいる限りはさらに続けていこうと思っています。

ご参加頂いたみなさま、
いつもありがとうございます。

お開き直前の集合写真
クリックすると元のサイズで表示します
愛知県内はもちろん
岐阜県や三重県、
東京や大阪からもご参加いただきました。

楽しく有意義なひとときをありがとうございました。

中小企業診断士のみなさまは次回(平成25年)2月1日、
経営者のみなさまは年末の12月9日(日)の
“脳”を揺さぶるビジネスフォーラム2013」でお会いしましょう。












晴@秋晴だね。
清々しい空気を吸いながら来てくれてありがとうございます。

2012/10/19

週末の“誘惑”。<4,138本目>  ひとりごと

プレゼント頂きました!

日野の事を気にかけてくれている社長さんからです。
クリックすると元のサイズで表示します
禁断の魔術」ガリレオ8です。

でも、何が凄いって、
東野圭吾さんは年間に3冊ぐらい“新作”を発表するわけです。

読む方はただ、単純に読み進めるだけなのですが、
その文章の分量を書くとなるととても大変です。

また、ストーリーを考える時間や
サスペンスなら、なおさらそのトリックを考える時間も必要です。

「プロだから出来てしまう」と言ってしまえばそれまでですが、
それにしても凄いことだと思うのです。

やはり、プロとは
「大変なことを簡単にやり遂げてしまう。」ひと(でありこと)なのです。

ビジネスはまさにプロの世界です。

今、読んでいる場合ではないけれど
「いつか読もう!」
はいつまで経っても読めないから、工夫をします。

ビジネスでぜひ読んで欲しい本はコチラの
仕事のこれだけ教科書
がお勧めです。

今月(10月)の“課題図書”は、
1分間マネジャー
クリックすると元のサイズで表示します
〜何を示し、どう褒め、どう叱るか!〜

何の“誘惑”に身をまかせましょうかね。














快晴@夜は「金猿くらぶ20周年記念パーティー」。
寒くなった週末にシャキッと来てくれてありがとうございます。


2012/10/18

やったらできた!<4,137本目>  ひとりごと

東京出張の後の
羽田(東京)〜鳥取へのフライトは、

「悪天候のため鳥取へ着陸できない場合は、東京へ引き返す。」
と言いう条件のもとで飛んでいきましたが、
無事に鳥取へ到着したのでした。

その鳥取で、昨年の「米子メンバー」と一年ぶりの再会。

わざわざ来るまで1時間以上もかけて数名が駆けつけてくれました。
そして、今年度受講生との
「課外講義」でした。

そこで再会した
昨年受講生はみんな“成長”していました。

体型ではなく行動が変わっていたのです。

その中の一人に以下のようなメールをいただいていたのです。

-------
日野先生へ

ご無沙汰しております。

昨年の日野先生との出会い(研修)は、私のとって大きな転機となりました。

日野先生の研修で私が感じ、行動を変えたいと思ったことは、下記の通りです。

1.先生の発言の前向きさと明るさ
→自分にはかけていると感じ、以後自分の言動に注意してます。

2.継続することの大切さ
→先生がメールを欠かさず更新されていて、
まねできないことだと思い、

自分は、日野先生のメールを毎日見ることを目標にし、
今は毎日拝見しています。

3.経営理念の実行
→会社の経営理念を自分なりに考え、
自己の行動目標を作成し、
理想の姿を達成できるよう努力しています。

今は、社内の経営品質向上委員会にて活動しています。

まだ、書き足りないことがたくさんありますが、
私が先生にパワーを頂いたことは、間違いありません。

本当に感謝しております。
--------

この彼の素晴らしいところは3つあります。
まず一つは、
セミナー後にその内容を「自分のモノ」に置き換えているコト

二つ目は、
その内容を整理してまとめたコト

三つ目は、
そのまとめた内容をプリントアウトして、
今年の受講生とシェアをしたコト

です。

すべて「アクション」につながっています。

でも実はやっていることは、
「誰でもできるコト」なのです。
ただ、それをやっている人は1%にも満たないかもしれません。

だから際立つのです。

やればできるのではなく、
やってみないとできるかどうかはわからない、
と言うことです。

まさに、やったもん勝ちです。











曇@鳥取。
10月も下旬に差し掛かり、
張り切って来てくれてありがとうございます。



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ