2012/7/21

“金猿”ってなんだ?<4,046本目>  ひとりごと

なんて読むのでしょう。

“きんさる”?
“きんえん”?

いえいえ、“コンサル”と読むのです。

日野が中小企業診断士登録したのが平成4年。
その年が“申年”でした。

そして、毎回“金曜日”に開催していたので、
“金”と“申”と“コンサルティング”をもじって、
金猿くらぶ」と名付けたのです。

これは中小企業診断士だけの勉強会では恐らく“日本一老舗”になります。

もともとは毎年新たな中小企業診断士が増える状況を見て
先輩中小企業診断士や後輩中小企業診断士と知り合う「場」があればいいなぁ〜と“同窓会”的なノリで始めました。

今で言えばFacebookが出来た課程と同じですね。

と言っても飲み会だけだと続かないと感じていたので、
必ずず勉強をする事に決めました。

毎回の演題は、“ちょっと先ゆく”テーマにして日野が勝手に決めて運営しています。

さらに中小企業診断士として
マナーを備えた人間力形成の場もありたいと思い
会場をホテルにして着席の食事もとるようにするスタイルにしました。

毎月開催ではちょっとしんどいしかと言って
年に1,2回でも寂しいので、
季節を感じながら春夏秋冬を感じる、“年に4回”にしました。

以来このペースを守りながら続けて来て
「80回」を迎えました。

こんなに続けようとも考えていなかったし、
続くとも想像できませんでした。

“何となく続けてきた結果”が80回の積み上げとなりました。
まぁ、そんなもんでしょ。

参加してくれる中小企業診断士の仲間がいるから続けてこれたのです。
今回も、愛知県だけではなく、東京、大阪からわざわざ参加してくれたメンバーもいます。

全国に会員がいて現在200名弱の緩やかな組織となっています。

毎回、スピーカーをしてくれる中小企業診断士からは
惜しみないノウハウの提供があります。

それが参加者の満足度を高めてくれます。

とても有難いものです。

次回の開催は10月19日(金)なのですが、
「20周年記念会合」として開催をします。

会員の同伴もしくは推薦であれば、
中小企業診断士以外の一般の方も参加できるようになります。

今から“企画”を着々と練っています。

自分でも楽しみにしていますのでご期待くださいね。

クリックすると元のサイズで表示します
(ご本人の了承を得ています)

志が高いメンバーとの学びの時間の共有はとても有意義ですね。
ありがとうございます。













(雨上がり)曇@祇園祭打上花火。
また週末で、早いね!って言いながらしっかり頑張って来てくれてありがとうございます。



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ