2012/4/8

”その”繰り返しだ。<3,939本目>  ひとりごと

ここのことろ、なんとか定期的にテニスができている。

溜まった仕事も気になるところだが、
今年は例年以上に
「決めたことはやろう!」と思っているので
テニスの継続は欠かせない。

もちろんテニスが好きで楽しいからではある。

そして何万回、何十万回ボールを打っているのだが、
毎回思うことは一つか二つぐらいしかない。

まずは「しっかりとボールを見て打つ」だ。

ある意味で、見なくてもボールを打つことはできるのだが、
それではミスも出てくる。

自分の打ったショットが自分のイメージとかけ離れてしまうのが口惜しいのだ。

だから「ああ、いかんいかん。」
「ボール見ろ〜!」と心の中で叫ぶのだ。

そんなこと、わかりきっているじゃん!
って感じるかもしれないが、なかなか出来ていないことなのだ。

野球でもゴルフでも同じだ。

ボールよりも先に飛ばす方向を見てしまうことが多いのだ。

それではいいフォームにもならない。

フォームが悪くて、うまくいくスポーツは一つもない。
綺麗なフォームが実は一番無駄がなく強いのだ。

そのフォームを身に付けるには、
ひたすら回数をこなす時も必要なのだ。

フォームとはある意味で”クセ”であり、”習慣”なのだ。

変な癖や習慣が身についてしまっては、
レベルアップもできない。

意識して修正する必要があるだろう。

ところがコートに立ってボールを打つ時になると”忘れて”しまうのだ。
なんとなく打ってしまう。

これではダメだ。

だから、当たり前なのだが、ボールを見ろの繰り返しとなるのだ。

ビジネスでも”当たり前”がどれだけ無意識にできるかが実力なのだ。

繰り返し、繰り返し練習をする。
その練習にはきちんとした理論があった方がいい。

その理論は今までの経験で培ったノウハウに違いない。

素直に学ぶことが一番早い上達の道なのだ。











晴@寒い朝。
日曜日に早めに来てくれてありがとうございます。






teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ