2012/4/6

前に進むということ。<3,937本目>  ひとりごと

思ったほど進めないことはある。

その“思ったこと”はどんなことだったのかをもっと具体的にしておく必要がある。

漠然と“思って”いるだけではきっと進まない。

逆風が吹けば、押し戻されて進むどころか後退してしまうだろう。
それでも、前を目指す。

目指した先に何があるかは実は分からない。
それでも目指す。

それが成長なのだ。

人間のカラダは、ある年齢を超えれば日々”後退”する。
体力ももちろん10代の時とは比べ物にならないほど衰える。

それでも成長することに喜びを感じるのだ。

何も無理をする必要もないが、
怠けていいわけでもない。

「あきらめない」と言うことなのだ。

追い風があるかもしれないが、
その追い風にも強すぎれば転倒してしまうこともあるだろう。

そんなこともあんなこともある。

でも立ち上がるのだ。

頑張っている人はたくさんいる。
苦しくても自分だけではない。

楽しいこともたくさんあるのだ。

楽な道の先には崖っぷちがあったりするのだ。
その時になって慌てても、過ぎた時間は取り返せない。

前を向き、上を見て前へ進むのだ。

うつむいていては“目先”のことしか見えない。

もっと素晴らしい”景色”が必ずある。













曇@東京出張。
アレレ〜、週末だ〜なんて感じで来てくれてありがとうございます。



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ