2012/3/27

25歳の店長。<3,927本目>  ひとりごと

お気に入りの飲食店があります。

25席ぐらいの小規模の居酒屋なのですが、
そこがかなり居心地がいい。

もともと日野はアルコールが弱いので
ガブガブ、グビグビ飲むタイプではない。

それでも、“飲めるお店“は嫌いではないのです。

最初にそのお店に行った時はスタッフの一人でした。
そのスタッフからしばらくして店長へ昇格したのです。

スタッフの時から、
帰り際にはお店の外まで出てきて、元気な声でお見送りをしてくれたのです。

その姿が自然でとても感じがいいのです。

大袈裟でも押しつけがましくもなく、
まるで、友人が来た時に別れ際が名残惜しいような雰囲気なのです。

店長になってからも元気の良さは変わらないのですが、
お店での仕事ぶりを見ていて感心するのは、
学生などのアルバイトをしっかりと“教育”していることです。

仕事を教えながら、接客なども教える。

アルバイトは全員本当に元気がいい。
大きな声で返事をするし、明るくテキパキと仕事をする。

そんな時間が酔っ払い客には心地よいBGMとなる。

何より、どんなに忙しくてもその店長は“ニコニコ“しているのです。

忙しくて慣れないアルバイトがいて手が遅いと、
ついついイライラしてしまいがちです。

それが顔に出てしまうことは少なくないと思うのですが、
いつ見てもそんな顔をしていない。

チェーン店には決して出来ない対応です。

日野がここ数年強調していることが「個店主義」です。
まさに個店が際立っている飲食店です。

「このお店ならまた行きたい!」って感じるお店なのです。

この店長がお店をまた出したら日野は必ず“常連”になりますね。













晴@気温上がりきらず。
明るい日差しと明るい気持ちで来てくれてありがとうございます。



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ