2012/3/7

学生起業家(候補)。<3,906本目>  ひとりごと

ベンチャー企業は、学生などの若い人のチャレンジがビジネスになる時も少なくない。

学生には何が強みなのか?

「若さ」という人もいる。
しかし若さは年齢とともに変化してしまう。

だから、若さだけが売りでは
長続きしないのだ。

ではどこが、一番いいのか?

それは「物事を知らない」ということである。

ただ知らないだけでは、ダメなのだが、
知らないから「知ろうとする」ところがいいのである。

これはオトナになっても知ろうとする人は多い。

自分で知らないことを認めて“素直”に受け止めることができるオトナは多くはない。

若さは知らないことがスタンダードなので、
知らないことに抵抗感が無い。

なまじ、少しばかり年齢を重ねると
ちっぽけな見栄などが生じる。

こんなものは何のプラスにもならないが、
本人が気がつかない時も多い。

学生がいいわけでもないが、
勢いや“失礼さ“を見たり相談を受けたりするのも
これからのビッグビジネスが待っているようで楽しみだ。

ぜひしっかり学んで頼もしいビジネスを展開して欲しいと願うのだ。














曇@東京出張。
晴れ間はないけど気持ちは晴れ晴れで来てくれてありがとうございます。






teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ