2011/12/7

意識の高さ。<3,806本目>  ひとりごと

「自覚を持て。」
「問題意識を持て。」
「ヤル気を出せ!」

経営者がスタッフに声をかけるときに良く使うフレーズである。

また、自分自身にも言い聞かせている時もあるだろう。

「気持ち」と「行動」が一致しないと物事は進まない。

頭では”わかって”いても、実際の行動に”できる”までには少し隔たりがあるのだ。

しかし、いずれにしても、
考えているだけでは何も進まない。

また、進まなければ失敗もないと考えがちだが、
成功もないのだから、ゼロ以上にはならないのだ。

自分が同じレベルでとどまっていても、周りが進んでしまえば
結局マイナスのポジションに成り下がってしまうことを考えていた方がいい。

置いてきぼりを食らうのだ。

自分の目線をどこに置くかで、その時の見える風景は決まってくる。

大人同士で話をするときと、
小さな子供と話をするときにかがみこんで話をする場面では、
気持ちもだいぶ違うはずだ。

もともと、人は”それぞれ”の考えを持っているのだ。

ましてや、お客様は自分のことしか考えていない。

そこの気持ちをくみ取ってあげる営業活動ことが一番のプロとしての使命なのだ。

使命感を持つことはプロとしてはあたりまえだが、
その気持ちに連動した行動が一番大切だ。

意識の高さだけでは進まないが、
低ければやはり進みも悪い。

行動を先にして、意識を後からつけていくぐらいでちょうどいい。

高い”レベル”を求めないとね。











晴@平年並みかな。
水曜日はネジの巻きどころ?って感じてきてくれてありがとうございます。



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ