2011/10/30

アレコレやりたい。<3,763本目>  ひとりごと

忙しくなると、目の前のやらなければいけいこと以外に
「やりたい」ことをたくさん思いつく。

ちょうど、学生時代の試験期間中に
その時に読まなくても逃げていかないのに、無性に本が読みたくなるようなときと同じ気分だ。

なぜ、そんな気分になるのかを考えてみると、

決まっていることを期限までに実行するには、それなりの”集中力”が必要だ。

そして、その集中力を発揮するには、やはり頭の血の巡りをどんどん良くしているのだ。

そうなると脳が活性化するから、どんどん新しいことを思いつくようになるのだ。

そしてその時に思い付いたアイディアは、
思いつきだけでたいてい終わってしまう。

何かの拍子で、また思い出すこともあるかもしれないが、
ほとんどの場合は”お蔵入り”となってしまう。

でも、アレもやりたい、
コレもやりたいと思うことはとてもいいことだ。

やることがあるということは、自分の存在感もあるということなのだ。

自分一人でできるコトならすぐに動き出せばいいし、
自分一人ではちょっとしんどいことは、”仲間”を見つけることだ。

そういう意味では、やはり常日頃から仲間を大切にしておくことも大事なのだと気が付く。

信頼がおける知人が仲間なのだ。
信頼がおけるとは、理解しあっているということだ。

まず相手を認める、そして自分を知ってもらう。
そこに誤解が生まれなければ信頼となっていく。

先に知ってもらおうとするから、相手は壁を作ってしまうのかもしれない。

アレは今月中に、
コレは今年中に、
なんてことを毎日考えていくと、楽しさも倍増するはずだ。

楽しくないならやめちゃってもいい。
結局”やらなくていいこと”って納得しちゃえ。

それで後悔したってそれも自分の”実力”だ。

実力を高めるしかないのだな。











晴@ちょっと曇気味。
日曜日はゆったり目のスタートでも来てくれてありがとうございます。




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ