2011/10/23

短期集中してみる。<3,755本目>  ひとりごと

受験勉強などをしている時に、
苦手科目克服で、短期間に集中して勉強することで、

今のレベルをアップすることを試みることもある。

しかしながら、それは受験勉強の場合ほとんどの場合うまくいかない。

なぜなら、最初から苦手なものに集中できるはずもないのだ。
それができる人は受験勉強に勝つこともできるのだろうが、
日野はかつて、あっさりと負けた。

だから、
ビジネスでは苦手は苦手として自分自身で認めてしまうことの方がわかりやすい。

身近な話で考えれば、
好きなコトや関心が高いことについては
短期集中が効果を発揮する。

例年の今頃は、
年初に立てた目標もどこかに行ってしまって、
テニスをさぼりがちになる時期ではあるが今年はちょっと違う。
時間を作ってはテニスコートに出る。

そして、若い時のスピードや体力はもはやないので、
そこを自分で認めながら
今から出来る自分スタイルのテニスを追求する。

そこにはテーマを持った短期集中が効果的なのだ。

当然そこに集中するので、体に負荷はかかる。
ただ、やり終えた後の“筋肉痛“は心地いいのだ。

集中して取り組むことで、少し現状打破の糸口が見える。

もちろんそこを”継続”し続けないと完全には身に付かないのだが、
好きでやっていることなので、
何度でもそれをやっていても飽きないし楽しいのだ。

ビジネスの時間帯の中でも、あるプロジェクトなどに集中すると
普段とは違ったエネルギーが必要な時もあるが、

それが、いい刺激となり次の成長へとつながるのだ。

ダラダラと、先送りしているヒマもなく
ググッと集中してやり終えて次へ行きましょう!














曇@雨はあがったかな。
日曜日にお出かけもありながら来てくれてありがとうございます。




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ