2011/10/21

秋の“虫ゴム“。<3,753本目>  ひとりごと

セミの鳴き声から、秋の虫たちの鳴き声になって久しい。

澄んだその鳴き声も秋の夜長には風情があっていいですね。

そうしたら、
また来たんですよ“虫ゴム泥棒”さん。

日野の愛車(自転車)ブルーインパルスの
今度は前輪がやられていました。

空気キャップを外して、虫ゴムとナットまで取り去られていました。
今回は虫ゴムは辺りには落ちてはいませんでした。

今年になって後輪2回、
今回の前輪で計3回の被害になります。

こういうのって「いたずら」と表現されますが
「犯罪」ですよね。

被害額は全然大したことはないので犯罪にはならない?

何が面白くてそんなことをするのか不思議です。

しゃがみ込んで、
手を汚しながらネジを回して虫ゴムを外す・・・・。

そんなことをわざわざする人がいるなんて面白いです。

楽しませて頂きました、ありがとうございます。

近所の自転車屋さんへ持ち込むのですが、
日野が子供の頃からあるその自転車屋さんの店主さんが親切なんです。

毎回持っていくものだから
「本当に世の中にはモノ好きがいますね〜。」
なんて会話をしながら

“商店のあり方”を学ぶことができます。

ありがたいね〜。

そうしたら、その自転車屋さんが
「ナットをレンチで締めつけておきましたから、
これで素手では虫ゴムを外したりできません。」
って対策をしてくれました。

日野はサラリーマン時代に自転車を
1,000台売ったことがありますが、
この方法は知りませんでした。

もちろん工賃は虫ゴム修理代の¥300のみ。

お客様の気持ちをわかってくれているんですね。

そんなことを経験させてくれた虫ゴム泥棒さん、ありがとうございました。

でも、もう来なくていいからね。













曇@TBC、窓口相談(満席)、「金猿くらぶ」19周年記念。
あらあら、週末ですね、来てくれてありがとうございます。




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ