2011/10/20

日々決算。<3,752本目>  ひとりごと

3月決算の会社は、
10月から下期がスタートして、今後の決算までの予想が立ち始めている時期である。

経営では、「1年間」が会計年度となり、
売上が上がったか?
利益は出たか?
売り上げ構成はどうなったか?

などなどを検討して次年度に備えます。

一日の積み重ねが
1週間になり

1週間の積み重ねが
1か月になる。

1か月の積み重ねが12か月となり1年となる。

その時に初めてうろたえても仕方がないのである。

すべては積み重なっていることなのだ。

それならば、”毎日を決算”する発想も必要なのである。

その日の”借り”はその日に返すことをしないと、
”雪ダルマ”式に膨らんでしまいます。

自分や会社に対しての”徳”ならばどんどん積んでいけば、
経営的には”得”となって表れるだろう。

不安がっていても、良いことはない。
やってみた結果で次の進む方向を考えるしかないのである。

じっとしていても、何かが変わるわけでもない。
周りはじっとはしていない。
どんどん変わる。

時間が流れているだけなんですけどね。

今日一日で「やること」を細かいことでも書き出してみよう。

例えば、どこどこへ電話するとか
机の上を片付けるとか・・・。

そんな些細なことをこなしていくときっとその日は充実した夜が迎えられる。
そうすれば翌朝も充実する日の準備ができてる。

毎日の決算も”黒字”でね。











晴@穏やか。
味覚の秋に食べ過ぎに注意しながら来てくれてありがとうございます。








teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ