2011/10/12

先送りもアリだな。<3,741本目>  ひとりごと

日々の営業活動の中で、一番やってはいけないことが
「とりあえず様子を見る。」なのだ。

実際には、何もやらないでおくこともしばしばだが、
その時に必要なことは、

意思を持って、「やるのか」それとも「やらない」のかを決めて様子を見るのならいい。

単なる「問題の先送り」をしてはいけない。

それによって「解決」することはない。

時間が問題点を“風化”させることはできるるかもしれないが
根本的な解決とは全くならない。

もっとも、
何でもかんでも「それは問題だ!」と声高に叫んでいる一部の人たちを見ると閉口する。

でも先送りしたことがある。

それはiPhoneの買い替えのタイミングだ。

2年前にiPhone3GSを持ち始めたが、
先日のバージョンアップで「4S」が発売になる。

期待していた「5」でなかったので、ちょっと考えた。

現在使っているiPhoneに何ら”不満”があるわけでもない。

あるのはただ「欲しい」だけなのだ。
それは決して「必要」であるわけではない。

それでも消費者心理としては、買いたい気持ちがぐらぐらと揺さぶられるのは確かだ。

まだ、現物を持っている人がいないので、今回は「先送り」なのだ。

実際に使っているシーンを見てしまえば「買い替え」になるかもしれないが、
今のところ来年の夏ぐらいまでは今の機種を使うと”決めた”。

“意思を持った先送り”だと自分に言い聞かせたのだった。













晴@清々しい。
秋空に落ち着きがある雰囲気で来てくれてありがとうございます。




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ