2011/10/2

ウラ番組!?<3,730本目>  ひとりごと

「週休二日の場合のオフィスって、
1週間のうち30%も使わないことだな。」

「夜だけの飲食店は、昼間は全く使っていないんだな。」

「通勤だけに使っている車は昼間は駐車場の風景になっているんだな。」

「土日休みの会社の駐車場は、土日は広い空きスペースなんだな。」

などなど・・・。

「使っている場合」と「使っていない場合」で
“裏”をつらつらと考えてみる。

一つの方向から見ないで、全く反対の方向から見ると
何かヒントが潜んでいる。

年中無休、24時間使われているコトやモノの方が少ないが、
そこには小さな(ニッチな)ビジネスがある。

こんなことを考えている時間は、
実は眠っている時が多い。

半分夢を見ているような、
寝ながら思いついているような時だ。

それは決して不快ではなく、
アタマが回転している気がして“いい感じ”だ。

でもそれを、もっとテンション高めて実現していくことが一番大切なのだ。

考えることは誰でもできる。
ただ考えている人はそんなに多くない。

さらにそれを実行して、成功させている人は当然もっと少ない。

少ないから成功したも言える。

後ろから攻めてみることも面白いかもしれない。













晴@雲多い秋空。
行事が多いだろう秋の日曜日に、来てくれてありがとうございます。




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ