2011/6/2

おもてなし三昧の伊勢“お礼”参り。<3,588本目>  ひとりごと

伊勢神宮へ行ってきました。

ここ数年毎年3月下旬(桜が咲く頃)に行っているのですが、
今年は6月1日になりました。

moreな仲間たちの「伊勢神宮、商売繁盛“お礼”参り」です。
奇跡の出会いin伊勢2011」とも言います。

*「奇跡の出会い」とは?
こちら「moreペディア

「more的用語」の11番目に記載されています。

今年は渋滞もなく、予定時間よりの早く伊勢神宮、
待ち合わせの外宮に到着しました。

そこに待っていたのは、
まさか、まさか、まさかのお出迎えでした。

雨の中、伊勢神宮では、艶やかな女性4人の着物姿がありました。

クリックすると元のサイズで表示します
最初は後姿だったので、

「どこかの人たちが、着物で来ているのも素敵だなぁ〜」なんて眺めていたのです。

でも、近づいて振り返られると、そのまさかでした。

今回のお礼参りを”伊勢組”としてお迎えいただけるメンバーでした。

今回の「伊勢神宮、商売繁盛“お礼”参り」は、
ホスト側に「2010年伊勢創業塾受講生」
ゲスト側として「過去の日野眞明の(講演会やセミナー)受講生」
プラス、毎週月曜日の早朝の勉強会「TBC(豊橋ブレックファーストクラブ)

で開催されたのです。

流石”おもてなしの街、伊勢”です。
いきなり先制パンチを
ゲスト側から行ったメンバー全員に浴びせられました。

さらにその横には、紋付きはかま姿の男性が二人・・・。

今回の伊勢側の幹事さんでした。

そうなんです
お出迎え側の伊勢の6名は全員「和装」でした。

とってもカッコイイ。

さっそく、その場で「奇跡の出会い」があり、
(実際には参加者全員が紋付き袴と着物美人に圧倒されて、
いきなりのハイテンションになっていました。)

合流したメンバーがぞろぞろと外宮を目指して歩いていると、
他の参拝客からの注目度は抜群です。

見られながら、振り返られながら、とにかく目立っていました。
年齢層もバラバラのグループは、周りからも興味津々に映ったのでしょう。

雨でしたが、それが幸いして“和傘”がアクセントとしてとても美しく映りました。

外宮参拝後、
おはらい町の人気飲食店「すし久」で、てこね寿司をいただきました。

そしてメンバー全員で記念撮影。
クリックすると元のサイズで表示します

お腹も満腹になったところで今度は内宮参拝へ。

ココでは、めったにできない
「正式参拝」もさせていただきました。

全員で、お祓いをしていただき内宮の中へ。

静かに歩きながら、進んでいき
全員で合わせてお辞儀をして、合掌。

そこでは、心が全く“無”になった気持ちで、
何も考えられず、“素直な心”が現れました。

後で振り返ってみると「ありがとうございます。」しかありませんでした。

初めての感覚です。

とても厳かに、そして気持ちは晴れ晴れと、スッキリした感じです。

雨に濡れた美しい緑が大歓迎してくれる参道を静かに歩きながら、
みなさんがそれぞれでおしゃべりもしながら

ゆったりとした時間が流れていきます。

パワーとか癒しとかそんな言葉も
薄っぺらになってしまうほどのおおらかな気持ちになりました。

おはらい町を散策して
赤福本店さんでは、早朝から行列しないとすぐに売り切れてしまう
”毎月一日しか販売していない”「朔日餅」を入手することもできました。

「おかげ横丁」へ行き、ここでも
豚捨さんの揚げたてコロッケをほおばり、

最後はちょっと肌寒かったのですが、
クリックすると元のサイズで表示します
「赤福氷」を初めて頂きました。

氷もサラッとしていておいしく、
中に入っているあんことお餅も絶妙でした。

歓迎をしてくれた伊勢のみなさま、
車のドライバー役と車を提供してくれたみなさま、
企画や連絡を取り仕切ってくれたみなさま、
そして参加してくれたみなさま、

本当にありがとうございました。

年齢や職業、住んでいるところがバラバラな人たちが、
日野を要(ダシに使うとも言う)として出会って、
刺激しあって
学んで・・・。

素晴らしい時間をいただきました。
まさに“奇跡の出会い”でした。

久しぶりでしたが、それぞれがお互いを尊重しあって
初対面にもかかわらずすぐに打ち解けてお話しをしている姿を見ると

とても幸せな気分にさせてくれます。

また、いろいろなところで会いましょうね。

もう一度、ありがとうございます。


今回の「奇跡の出会いin伊勢2011」を取り上げてくれたみなさまのブログ。
(漏れがありましたらご連絡くださいませ〜。)

http://oneness.dosugoi.net/e193022.html
http://ameblo.jp/nohohon-shimajin/entry-10910166769.html
http://ameblo.jp/color-lapislazuli/entry-10909716596.html
http://hushdiary.jugem.jp/?eid=355
http://isecocotte.exblog.jp/13694499/
http://mrinko.dosugoi.net/e193016.html
http://saki.dosugoi.net/e193071.html
http://ameblo.jp/k-inforce/entry-10910422189.html












雨@梅雨。
パワーアップで来てくれましたね、ありがとうございます。





teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ