2011/6/1

効率が10倍ぐらいに。<3,587本目>  ひとりごと

中学生の時、
男子は「技術」、
女子は「家庭科」のようにわかれて授業が設定されていました。

それが良かったのか悪かったのかの話ではなくて、
やはり男の子としては、技術の授業で

木工作をやったり、ブリキをまげて塵取りを作ったりすることは好きでした。
のこぎりなど一通りの“自前の工具”は持っていましたが、

学校にある
電動工具はとても魅力的だったのです。

先日ちょっとした組み立て家具を作る時が何度かあり、
思い切ってマイ電気ドリルを買いました。

数千円の普及タイプです。

今までも、父が持っていたものがあり使ったことは何度かありましたので
その使い勝手の良さは実感していたのですが、

それでも、ドライバーでネジを力を込めてグイグイと回している時と比べて
”格段”スピードでドリルは回ります。

あっと言う間にネジを締めることができます。

アレほど苦労をして手が痛くなるほどの労力が必要だったものが、
本当に”チョイ”っという感じです。

なくても困らないけれど、あると劇的に作業効率が上がります。
まさに「道具」は使い方次第です。

実際には何度使うかわかりませんが、
この道具のおかげで、気持ち的にも作業に対して取り組みやすくなります。

自分の負担が軽くなるのです。

“プチ投資”で、大きなリターンを得た感じです。

ビジネス上でも同じようなことがあります。

ケチるだけでは、せっかくの時間も長くかかることがあります。
道具を正しく使えば、それを助けてくれることも数多くあります。

工夫と同じように、ちゃんとアタマを使うといいですね。












微雨@伊勢お礼参り。
6月に入りましたね。今月も来てくれてありがとうございます。





teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ