2011/4/14

シングルタスク。<3,534本目>  ひとりごと

iPhone4から、マルチタスク(=簡単に言えば複数のことを同時に処理すること)が搭載されて便利になりました。

普段の業務も、マルチタスクが求められています。

ただ、それでは進まないこともあります。

だから、
・「集中的に一つのことをやる」
・「自分のペースを守る」
・「定期的な気分転換」

を意識して過ごしてみます。

一番いいモデルは、このエントリーでも何度も言っていますが、
小学校や中学校の「時間割」でしょう。

年間の到達点が設定されていて、
その目標に向かって、一年間がプログラムされている。

ある意味で、プログラム通りにやれば、
自然と到達点まで達すると言うことだ。

その時間割の中には、勉学だけではなく、
芸術や、音楽、スポーツも入っている。

やることは一つのことなのだが、結果的にたくさんのことができるようになる。

その達成した、たくさんのことは必ずしも“100点満点”にはならないが、
それが自分自身の特徴や個性であるとわかる。

20点の科目があってもいい。

大事なことは、その時間割で設定された、その単元は集中して
「一つのことをやる」ことなのだ。

先にあげた3つの意識は、
実は同じことを言葉を変えているだけなのだ。

進みが遅くなったら、一人(シングル)で集中して考え抜くことも必要なのだ。

ひょんなことで助けられることはあるが、
何かが助けてくれるなんて期待だけ持って考えないことだ。

そう言えば、
「シングル○○○」って結構あるような気がします。













晴@最高予想気温が20度。
お天気も体もそして心もウキウキで来てくれてありがとうございます。



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ