2011/3/19

日々しっかりと!<3,507本目>  ひとりごと

今日来てくれたお客様は、今日しか来てくれません。

今日来てくれなかったお客様が
明日2回来てくれるわけではありません。

今日の売り上げは今日作るのです。

明日の売り上げは明日しかできないのです。

売上を作るために準備をして、気持ちよくお客様に買っていただく空間を作ることがお店の仕事であり“使命”です。

そこにお店の存在価値があるのです。

自分の書棚にこんな本がありました。
クリックすると元のサイズで表示します
今日の先延ばしは明日の憂鬱」(角川書店)

既に新品は販売していないようですが、
2001年11月の初版を買っていたのです。

10年前からちっとも成長できていない日野がいました。

その本の帯には
「グズな人、
先伸ばしする人、
優柔不断な人は
損をする!」

とあり、さらには
「『時間がない!』という前に、
ずっと心にひっかかっているあの仕事を、今こそきれいに終わらせよう!」
と書いてあります。

来てくれなかったお客様は、「(営業)実績」には表れてきません。

本来なら来てくれた(買っていただいた)はずなのに、
そうでない場合を「機会ロス」(チャンスロス)と言います。

小さいけれど、これを取りこぼしていると大きな影響が出るのです。

過去を受け止め、現状を分析し、ちょっと先を予測する。
その繰り返しにビジネスの楽しさはあります。


忙しい時って、いろいろは本を読みたくなりますね。
そんな時は「読んじゃって」ください。

その方が新しい気持ちにアタマもリフレッシュしますよ。
(ただ、そうしたからと言って仕事が滞ったとしても日野に責任転嫁しないでくださいね。)











晴れ曇り@春気温。
週末に気持ちを落ち着けて来てくれてありがとうございます。




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ