2011/3/3

痛いと気づく。<3,490本目>  ひとりごと

ゴッツン!

「痛ってぇ〜」って感じで、手が机の角なんかにぶつかることがあります。

自分の感覚ではぶつからないと思って通り過ぎるのですが、
意識していないそんな時に限って、手の甲がぶつかったりします。

足の小指が机の角にぶつかってしまうような状況です。

脳が反応する自分の体の感覚と、体の動きが一致していないのでしょうかね。
まぁ、一種の老化現象なんでしょうけど。

そんな時に考えるのは、
痛みがあるから「気をつけよう」と思うことです。

その痛みを知っていれば、同じ痛みを持った人のことを少しでも理解できるかもしれません。

ぶつけたから、そこが“危険”と気がつくかもしれません。

生命にかかわるほど重大な痛みでなければ、
手足をちょっとぶつけたり、ちょっとしたつまずきなんて“よし”としておけばいいんです。

それよりも、気がつかない方があとあと大変なことになるかもしれません。

ビジネスでもライバルが多ければ多いほど、そのビジネスモデルはレベルアップしていきます。

自分だけがしんどいのではなく、その一見苦しい状況が自分を高めてくれるのです。

頑張ろうと思う人は頑張ればいい。

頑張る人には応援団も現れる。
そしてもっと頑張ることもできる。

痛かったり、こけたりするから頑張ろうと思えるのだ。

頑張る仲間がいればさらに楽しいことが待っている。










晴れ@最高予想気温8度。
「あかりをつけましょ、ぼんぼりに〜♪」な日に来てくれて、ありがとうございます。



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ