2011/1/3

抜きつ抜かれつ。<3,424本目>  ひとりごと

諦めちゃぁいけないんだ。

自分だけが頑張っているわけじゃない。
”つなぐ”んだよ。

一人ではできないことも、一緒に苦労したみんなで取り組めば打破できるのだ。

応援してくれる人はたくさんいる。
怠けものや横着者には誰も応援しない。

批判ばかりと、
愚痴やいじけている奴は一番みっともない。

応援してくれる人にはしっかり応える。
期待されているのだから、キチンと期待に応える。

期待以上の成果を出す。

それが感動を呼ぶのだ。

お正月の楽しみの一つである、
駅伝を観ていてもいろいろなこととイメージをだぶらせながら思いをはせることができる。

前を見据えて、ひたすら突き進む。

前がいるから頑張れる。
トップを走っていれば、”ごぼう抜き”もない。

それでも前へ前へとひたすら走る。

道具も使わない。
ルールは早くゴールに着くだけ。

きわめてシンプルだ。
それでも、各チームの特徴もあり、戦略もあり、
過去の先輩たちが作り上げた“伝統”もある。

様々な思いが盛り込まれた“走り”は美しい。

美しさは強さであり、
優しさだ。

苦しいトレーニングを積んできたカタチをレースにぶつける。
やり遂げること、頑張ること、
抜かれたままでは終わらない。

ガンバレ!
そして頑張る!











曇り@三が日最後。
たっぷりお正月気分でいる中でも来てくれましたね。
今年もありがとうございます。



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ