2010/12/22

何をやっても誰からも何も言われない街NYC。<3,411本目>  ひとりごと

自分の好きなことだけをして、
好きな時間を過ごすにはいい場所だとニューヨークは言われています。

何をしていても誰にも文句は言われない。
自己責任で自分をしっかりと見つめて生きていくのは意味があります。

それを実現できるのがニューヨークだと現地で25年以上暮らしている人が言っていました。

確かにそんな街でもあります。

New Yorkが良くてほかの国とか地域がどのこうのという話ではありません。

路上でパフォーマンスをしてチップを稼いで生活をしていても、
それが自分にとってやりたいことであるのなら、それを受け入れてくれる街でも
あるのです。

日本で、路上パフォーマンスで生活していると言えば、
それはそれで立派ですが様々な価値観のもと受け入れがたい雰囲気はあるでしょう。

そんな空気はやはり来てみないと分かりません。
世界観は、世界へ出て始めて広がるのです。

たかだか人生のうちで行ける国や出会う人なんて知れています。
それでも時間とお金を使って過ごす時間を持つことはとても貴重だと考えています。

数年ぶりにMoMAも、メトロポリタン美術館も駆け足ではありましたが行くことができました。

大好きな印象はを堪能できました。
もちろん、モネの睡蓮にも会ってきました。

マティスのダンスもやはり良かったなぁ〜。

ここでしかできないことを何度でもするのは、ありがたいことです。

とっておきの隠れ家的ハンバーガーショップは、今では超有名店になってしまって、いつ行っても満員でした。

それでも3回目のチャレンジで絶品ハンバーガーにありつけることができました。
ここはクルム伊達公子選手もニューヨークへ来た時は必ず来るそうです。

新しいハンバーガーショップも開拓できました。
マンハッタンにあるハンバーがショップだけをすべて試食してレポートしても随分と立派な論文ができそうです。

やはりまた来たいと思わせる街、
ニューヨーク視察でした。





teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ