2010/12/17

気持ちよさ。<3,406本目>  ひとりごと

厳寒の冬到来とニュースで言われる。

猛暑だったから余計にニュース性もあるのだろう。

それでも、雲もなく真っ青な空を見れば、寒くても気持ちいい。

朝起きて、ちょっと眠くても「さぁ、頑張るぞー」って言う時は気持ちいい。

ランニングをしていて(日野はジョギングしていませんが・・・)、
はぁ〜はぁ〜と息切れいしていても、走りきった達成感は気持ちいい。

テニスで振り回されて、必死になってボールを追って、
力を振り絞ってスマッシュが決まれば気持ちいい!

きっと肉体的な気持ちよさと精神的な気持ち良さがあるのだろう。

つまり、
気持ちいいと感じるのは、カラダだけでなくアタマで感じることなのだ。
満足感は気持ちよさなのだ。

もちろん両方が同時に訪れる気持ち良さもたくさんある。

いい接客をするために、接客トレーニングをする。
それはそれで正しいことなのだが、

カラダだけが覚えても気持ちが覚えていなければ、それはいい接客を実現することはできない。

気持ちよさは頭と体が覚えていて、何度でも再現したくなる。
決して飽きることはないのだ。

飽きないから商いになるのだ。
(うわぁ、コテコテのネタだぁ。)

お客様が気持ちいい、
自分も気持ちいい、
周りも気持ちいい、
そんなこと年末はたくさんしたいですね。










快晴@金曜日。
年末が近づく週末にも欠かさず来てくれて、ありがとうございます。





teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ