2010/9/24

情報の見極め。<3,306本目>  ひとりごと

「買わないと損をする。」

こんなタイトルのDMが来ました。
「損」というネガティブな情報も「買う」という行為をすれば、
「損をしない」というロジックです。

タイトルからしても、明らかに“怪しい感”がありますが、
“賛同“する人はいるんでしょうねー。

実際には
「買わなければ」「損もしない」はずなのです。

「買う」ということは、
その時点でお金が出ていきます。

財布の中身からすれば「マイナス」になるのです。
となれば財布の立場は「損」なのです。

財布の状態からすれば「買わないこと」が一番安定しているのです。

「安い、安い」と言って買っていれば、財布の中身はどんどん減っていきます。

売る側とすれば、何とかお客様の注意を引き
買っていただきたいのですが、お客様もそう簡単にごまかせるわけでもありません。

(そもそもごまかしではビジネスは成り立ちませんが)

買っていただいた結果、お客様に大きな喜びや満足感があって初めて「お得」なのです。

「買えばお得」なら、インパクトも少ないかもしれませんが、
もう少し信用が出来る気がします。











雨模様@一気に気温低下。
寒い週末になってしまいましたね、それでも元気に来てくれてありがとうございます。




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ