2010/9/6

貸し借りする“手”。<3,283本目>  ひとりごと

「あ〜、忙しい、忙しい。猫の手も借りたい。」

困っている人に救いの手を差し伸べる。

攻めていく時の次の一手。

果敢にチャレンジするやり手の経営者。

丁寧に手間暇かけた逸品。

などなど、などなど。

よく使われる「手」(体の部分はどちらにしてもよく使われる)。

背中がかゆい時に
マゴの手があると解決するように、

その“手”は、きっと自分のことではなく
自分以外の周りで役に立つのかもしれない。

自分の手を他人のために使うことが本当は一番いい使い方なんだ。

ケガをしていたら、手当をします。
ケガ人は自分では手当がなかなかできません。

どうやら、惜しみなくどんどん手を差し出し、貸し出すとやさしい世の中が開けてくるようです。











メルマガ配信月曜日@島根、広島出張へGO。
頑張ってますかぁ〜?
「オ〜!」って感じで来てくれてありがとうございます。






teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ