2010/9/5

ごめんね、ベンジャミン。<3,282本目>  ひとりごと

学生時代から好きで身近に観葉植物があります。

まん丸に刈り込まれた、ベンジャミンに憧れて、何度か育てましたが、
なかなか成長をさせることができずに枯らしていました。

サラリーマン時代はお花や観葉植物も売っていたので、
こう見えても結構、園芸に詳しいのです。

それでも冬が越せずに枯らしたことが何度もありました。

今も、オフィスにベンジャミンがあります。
小さな丈で頂いてきたものですが、数年、近くにいてくれます。

何度か、「あ〜、また枯らしちゃった。」と思った時もありましたが、
このベンジャミン君はとてもタフで、その都度復活してくれていました。

そのベンジャミン君が、この猛暑と出張続きで手抜きをした日野のせいでちょっと元気が無くなっていました。

葉っぱがうなだれている。

「ごめんごめん、ベンジャミン君、さぁ、元気を出して。」っと。

たっぷりの水と栄養と愛情を注ぎました。

動物はすぐに反応しますが
植物はすぐには反応してくれません。

それでも、コトバがわかります。
ちゃんと声かけをして仲良くすれば、また青々と緑を茂らせてくれます。

思い出と思い入れがある、ベンジャミン君。

グリーンが仲間にいてくれてオフィスも快適になります。
併せてしっかりとそうじもしないとね。

ありがとう、ベンジャミン君。











最高予想気温33度@秋の日曜日。
何かと忙しくても来てくれて、ありがとうございます。




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ