2010/9/1

“帰ってきた”ボールペン。<3,277本目>  ひとりごと

先月8月、電車(しらさぎ号)に、寝ぼけて忘れてきた大切なビジネスアイテム、愛用のボールペン。

終点の米原駅でも、始発の金沢駅にも“捜索願“を出して探していましたが、結局出てきませんでした。

それでも、日野眞明のビジネススタイルに必需品の
「3色ボールペン+シャープペン」を新調しました。

失くしたものと全く同じタイプの“漆“です。

考えてみれば、メモをとるにしても原稿を書くにしても、
文字を書くという行為はとてもクリエイティビティなことなのだと認識しました。

考えていることをカタチにするいちばんシンプルな行動なのです。
シンプルであることは研ぎ澄まされていること。

ちょっとやそっとでは実は書けないのです。
書くということは、またアウトプットするということ。

アウトプットのためにはやはりインプットが必要です。

“読んだ文字以上のことは書けない”と言います。

アイディアも同じでしょう。
突然閃くようにとらえがちですが、学んだ量だけアイディアもたくさん出てくるのです。

ビジネスでも学んでいなければ、やはり勝てません。

学ぶとは自分と向き合うこと、知らない自分を認めることとなります。
それはちょっと“痛い”時もあるかもしれませんが、

素直に学ぶことは楽しさにつながります。

知的好奇心を失わない限り、本を読むのをやめない限り、
楽しさの可能性は広がります。

受身の情報収集(インプット)ではなく、
能動的にインプットすることが“気持ちよく“なります。











蒸し暑いけれど@9月スタート。
カレンダーをめくりましたか?
新学期とともに良い切り替えをしてきてくれて、ありがとうございます。



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ