2010/8/10

不安定とは。<3,250本目>  ひとりごと

台風が日本に近付いているという気象情報。

その台風の影響で
「不安定な天候が続きます。」とニュースで言っています。

不安定な天気とは文字通り、“安定していないコト”なのだが、
「極端」が起きると言うことでもある。

それは「予想しなかった大雨(あるいは風など)」とかに表現される。

安定しているとは、“何事もない“状態なのだろう。
お天気でよく言われる「平年並み」ということだ。

ただ、平年並みは極端の時も含めた“平均値“であることを認識しておくといい。

例えば平均50点の場合、100点満点の人と0点の人の平均値なのである。
自分がそのテストを受けたとしても“50点ぐらい”取れると考えるのは間違いである。

ビジネスにおいても、安定しない時期もある。
売れない時期もあるし売れる時期やタイミングもある。

いろいろな状況(経営環境)が業績に関係してくるのだ。

安定を求めていても、実はいつも様々な“不安定さ”の平均で納得していることが多い。

不安定だから困った、とならないように、準備をして対応して
平均値をできるだけ上げる工夫をすることが必要だ。










晴れ@富山。
夏休みの声もたくさん聞こえるなか、頑張って仕事をしながら来てくれてありがとうございます。





teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ