2010/6/19

人は動きます。<3,184本目>  ひとりごと

東京お茶の水の線路沿い。

飲食店がずらずらずらーーーと並ぶ、激戦地域です。
かつての学生街でもあり今でも明治大学があったりして“若者の街”の印象もあります。

楽器店も多くザワザワした中にも華やかさも混在しています。

通りかかったラーメン屋さん。
もちろん他にもラーメン屋さんやうどん屋さんご飯もの、居酒屋もありますが、そのラーメン屋さんの前で

「いらっしゃいませー、とんこつラーメンの”一心”です。どうぞ〜」と雨の中、店頭へ出て声を出しています。

店頭で声を出すだけならどの商売でもやっています。

時刻は16時過ぎでアイドルタイムとしてもいちばん中途半端な時間です。
でも、その声が
“とても一生懸命に聞こえた“ので思わず入ってラーメンを食べました。

そのラーメンはもちろん美味しかったのですが、呼び込んでいたその人はなんと1分間に15回以上も“声”を出しているのです。

それも何分も休みなくです。

とても“がんばっている“ことがわかります。
一生懸命なのです。

仕事の一つと言ってしまえばそれまでですが、その声に悲壮感を感じない必死さを感じたのです。

だから、時間的にもおなかの好き具合の微妙な時間でも
“思わず“入ってしまったのです。

やらされている感がもし出ていたら当然無視をして通り過ぎたでしょう。

気持ちは努力と工夫で伝えることが可能になるのだと改めて認識をしました。

決して、ラーメン通ではありませんが、お茶の水へ行ったらまた“行きたいラーメン店”になりました。










梅雨@土曜日(名古屋起業家セミナー最終日)。
湿度が高いので体調を気をつけて過ごす週末に来ていただき、ありがとうございます。




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ