2010/5/29

3日目(西海岸視察)  ひとりごと

数年ぶりにダウンタウンへ。
30年近く前に初めてアメリカへ来た時に行ったのが最初のダウンタウン訪問だ。

そのころはリトルトーキョーも活気があり、ドキドキしたものだ。
10年ぐらい前に行った時はもはや活気がなく5年ほど前には、
かなり“ボロボロ”の印象でした。

ビルも空き店舗が多く人がまばらなところが多かったので“怖い“感覚が残っています。

そこがすっかりと再開発されていて、活気を戻しつつあります。
「岡田屋」さんはなくなってしまいましたが、日本人向けの飲食店は
文字通り“なんでも“あります。

また、LAライブと呼ばれるエリアでは、グラミー博物館やESPNゾーン、ノキアシアターなどが新築されており洗練されてきています。

近くにはLAコンベンションセンターもあり、
マイケルジャクソンはここで亡くなる前日までリハーサルを行っていたとのことです。

グラミー博物館では、マイケルジャクソンのコーナーもありました。

その後、西海岸ではとても人気がありおいしいハンバーガーショップ
「In&Out」へ行きました。

ハンバーガー、チーズバーガー、ダブルチーズバーガーの3アイテムしかないのですが、とてもおいしいのです。
その他にはフレンチフライとドリンクのみです。

どれも「新鮮」さを感じることができるので人気です。
価格もセットで6$弱でお手頃です。

一切冷凍を使っていないので、やはり食べればそのおいしさは伝わりますね。全米のチェーンでなく西海岸を中心にだけ展開しているのもなんだか好感が持てます。

そのあとは「ゲッティイーセンタ」へ。
ここ数年「Monet」を中心とした“印象派“が好きになり興味があるので行ってきました。

今LAで、アート関連で言えば一番ホットなエリアですね。
入館料も無料で、山の上に立地しているのですが、そこから眺めるサンタモニカの海は最高の眺めです。

芸術に触れ、心を澄み切った青空に感じ清々しさが残ります。
モネさんにもセザンヌさんにもゴッホさんにも会えました。

ちょうど期間開催で「ダヴィンチ展」があるのもラッキーでした。






teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ