2010/5/13

嬉しいコト。<3,133本目>  ひとりごと

2年ぶりぐらいに、ある経営者と道でバッタリ会いました。

若い2代目経営者ですが、素直で社員に対してもやさしい面を持った経営者です。
しかしながら業績は当時から思わしくなく、いろいろな施策を講じるもののなかなか効果が表れず心配をしていました。

どこかへ出張に行くようでキャスターバッグをコロコロと…。
こちらもいつもながらの“早歩き“でした。

「あぁ、お久しぶりです。」
「どちらまで?」

たわいのないひとこと、ふたことを交わしながら、
にこやかな顔で「いつもメルマガ読んでいますよ、ありがとうございます。」
と言われました。

メルマガを配信して1年以上になりますが、
こうして読んでいただけているのだと思うと、飛び上るほど嬉しくなります。

どこまで読んでくれているかなんてわかりません、それでもいいのです。
少なくとも
「日野眞明からメルマガが届いているな。」と認識してくれていたのです。

とてもありがたいことです。


“(メルマガなんて読まれないから)今は、メルマガの時代じゃない“
なんてことは言われています。

でもいいんです。
自動解除されれば悲しいですが、仕方がないコトだからいいんです。

じゃ、時代に合ったことをどれだけ実践しているのですか?
どんなアクションで毎日のビジネスに取り組んでいるのですか?

昨年と違う新しいコトに何に取り組んだのですか?
取り組んでだめだったことはいくつあるのですか?

続けているコトはどれだけあるのですか?

たった一人でもいいんですよ、喜んでくれるお客様がいれば。
その一人のお客様を大切にしていれば、きっとうまくいきます。

その経営者からかけていただいた一言が、
どれだけ日野を喜ばせてくれたか、嬉しい気持ちにさせてくれたか。

それをパワーを源として、もっとお役にたてるコンサルティングをしていこうと考えられるのです。

お客様にたくさん喜んでいただければ、必ずお店を支えてくれます。
お客様が一番の味方なんですよ。

もちろん日野もアナタの味方です。










晴れ@気温低め。
体調気をつけながら明るく来てくれて、ありがとうございます。




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ