2010/2/28

気の置けない仲間。<3,041本目>  ひとりごと

最初に出会ったときは、こんなにも長く深く付き合いがあるとは思わなかった。

それでも時は流れ、お互いの絶大の信頼感のもとに付き合いが続く。
何も言わなくてもわかりあえるている仲間、とても大切な存在だ。

それはたった一つ年上なだけの先輩。
moreの「人生の師匠」なのです。

商社マンとして世界中を相手にビジネスをしているのですが、
南米を中心に過去2回の海外駐在。

そのおかげで数年前にはベネズエラ訪問もすることができた。

今回は3度目の海外赴任でメキシコへ赴任するという。
現地法人の社長だ。

メキシコ人200人にトップになるという。

海外でのリスクは十分に知っている人なのだが、
それでも気をつけて欲しい。

でも、不思議と
「心配しているけど、心配していませんから…。」と
話をした。

その先輩も含め世代を超えた“仲間”がたくさんいる。
それはジブンの誇りである、存在感を持った人間たちだ。

そんな仲間達と話せば時間を超え、場所を問わず心地よい時間が流れる。
幸せな気持ちだ。











日曜日@晴れ、津波が心配。
月末になっても来てくれて、ありがとうございます。




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ