2010/2/14

立場を変えてみる。<3,023本目>  ひとりごと

いつもの生活パターンからビジネスのヒントを得る方法。

例えば
買い物をする人は、販売員になったつもりで、セールストークをイメージしてみる。

接客で商品説明をする時に自分ならどんなフレーズを使うと売れるんだろうと具体的に書き出してみる。

ウインドウショッピングでも、いろいろな売り場があるのでそれぞれの売り場でそれを実験してみるといい。

相手にモノを伝える時は受け手の受け皿を意識するのが最も伝わりやすい。
ペラペラしゃべっていればいいというものでもない。

聞いていただけなければ元も子もないのである。

反対側から見る習慣をちょっと持つだけで、イメージは確実に広がります。

そんな実験ができる日曜日の過ごし方はいかが?











晴れ@夜は「眞・iTミーティングin豊橋」に参加。
毎日来てくれて、ありがとうございます。




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ