2010/2/10

やってみる、続けてみる、見えてくる。<3,019本目>  ひとりごと

士業(サムライ業)を含めて、世の中には様々な勉強会がある。

一生のうちで「わかるコト」なんてたかが知れているので、わからないことだらけだ。

わからないコトは悪いことでもないので、わからない自分が、
勉強することによって成長ができればそれが一番良い。

ジブンの知的好奇心の強さがジブンの成長を後押ししてくれる。

興味がないことにはなかなかアクションも伴わないが、
あと先を考えずに“やってみる”タイミングもあるのだ。

「その勉強をしてどうなるの?」
と聞くのが一番の愚問でしょう。

学校でやってきた学問と違って社会へ出て、特にビジネスを進める上での勉強は、
学力を問われるのではなく“能力”を問われるのだ。

学ぶ力がなければもちろん能力は上がらない。
続ける力もなければ能力は上がらない。

そして、続けなければ見えてこない世界が必ずある。
そこにいたれば“勉強”の意味も納得ができる。

毎週一つのことを確実に研究して、積み上げていっても一年間でたった50回である。
それを3年続ければ150回になる。

それは、もはやスペシャリストとしてのポジションが確立されていることだろう。

「学び”続ける“能力」の先にはHappyが見えてきそうだ。











最高予想気温が15度?
いつものように来てくれて、ありがとうございます。




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ