2010/2/9

情熱の表現。<3,018本目>  ひとりごと

数年ぶりにお会いする経営者。
業績は成長傾向が続き毎年増収を続けています。

現時点では過去最高売上を更新中です。
決して急激ではないのですが、着実に売上が上がっているのです。

売上はお客様からの評価のバロメータとして一番わかりやすく客観的な数字です。

業績が上がって成長していても決しておごりがなく、社長自身も含めた社員の成長と会社の成長、そして何よりクライアントの成長を考えているのです。

その目標を達成するためには新しコトや知らないコトにどんどん取り組んでいます。
その取り組みがうまくいくことのほうが多くはないのですが、やってみなければわからないからというスタンスを貫いています。

結局、うまくいく方法を手にすることができるのです。
「やったリスクよりもやらなかった損失の方が大きい。」との考えです。

お陰さまで同じような考え方や生き方をしている経営者やビジネスマンが多いのです。
はやり行動や言葉がその人の情熱や生き様を表現しているのです。

それは肌で感じることができるのです。

反対に、目先のことや自分のことだけを考えている人は、その場は取り繕っていても結局誰にも評価されなくなるのです。

ただ、本人はうまくいっていると勘違いしているのである意味でたちが悪いのですが、それはそれで仕方がないことなのでしょう。
だから、居心地がいいところだけを求めて、根なし草のような行動をするのです。

しっかりと根を張って確固たる信念を持っている方は安心感があります。

その安心感が、しばらく会っていなかった時間を埋めるには十分な要因になります。

会食しながら会話が弾み、アルコールはお互いに一滴も飲まず、ビジネスのことや人生のことを語るのは時間の経過も早いモノです。
大笑いもし、アイディアも生まれ次のアクションへつながる時間を共有できる仲間が各地にたくさんいます。

ありがたいことです。

偶然の出会いが必然の友となり、人生を支える大切な財産となります。
いろいろな人がいます。いろいろなことがあります。

そんな毎日でいいのですね。











下り坂@気温は高め。
朝にも昼にも夜にも来てくれて、ありがとうございます。










teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ