2010/2/3

アポ1件が5件に。<3,011本目>  移動の達人

宇都宮、東京出張など、相変わらず“移動距離”は長い。

出張にはそれぞれ目的や目標があるが、その変更があるのも出張の面白さでもある。

東京でスケジュールの当初予定は、アポイントが1件とちょっと「モア・ウォッチング」でした。

ところが前日の夜に急遽翌日のアポイントが2件増え、そのバリエーションとしてさらに当日の朝2件増え、一日に5件となりました。

当然帰りの時間はずれ込んでくるのですが、その中身を考えたら収穫はとても大きかったのです。

とくに効率を追求しているわけではないのですが、結果的に効率よく、そして充実した時間を過ごすことができました。

それぞれの場面で出会ってミーティングしたメンバーは、全く別々のビジネス関連なのですが、共通点も発見しました。

それは「ビジネスに対して明るく前向き」ということ。
結局そんな人たちは引き合うのでしょうね。

興味深いお店も訪問しました。
打合せ会場となったそのお店は表参道(青山)の一角にあるのですが、
何気なく見たアクセサリー(指輪)のプライスカードが
¥12,000,000。

120万円?だと思ってよく見たら、
1,200万円でした。

お店のオーナーに説明を聞いていたら、
「奥にあるのは¥100,000,000(1億円)があります。」

ヒェ〜、って感じです。
プライスカードでこの金額は初めて見ました。

当然これがバンバン売れているわけではないのですが、そんな商品を売っているお店も世の中にはあるということです。

だからいろいろなビジネスに関心も高く仕掛けて動くのです。

単なる「高級品」を品ぞろえしているから注目したのではなく、
お客様を見極めて、
自分のできることとやりたいことを見極めて、動いているのです。

そこからオリジナルの発想をするところに注目したのです。

お客様に買っていただくにはどうすればいいか?
このビジネスの命題に取り組むことを忘れては商売の醍醐味も味わうこともできません。










晴れ@寒っ。
浮かんだアイディアを書きとめて来てくれて、ありがとうございます。




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ