2010/2/1

何屋さん?<3,009本目>  ひとりごと

カメラ屋さんなのに、大量の本の陳列。

クリックすると元のサイズで表示します
後ろの平台全部書籍です。

編集長と著者の佐藤勝人さん。
(ご本人の了承を得ています。)


相変わらず、賑々しい楽しくなる売り場展開。

クリックすると元のサイズで表示します

商品の特徴や「売り」はしっかりとアピール。

クリックすると元のサイズで表示します

レジ前にも、楽しくエキサイティングに売ってます。

クリックすると元のサイズで表示します

栃木県ナンバーワンのサトーカメラ(スーパー本店)は大手量販店と真っ向勝負して、地域に根付いて躍進しています。

いいお店です。



2010/2/1

かたいとやわらかい。<3,008本目>  ひとりごと

アスリートはトレーニングの前も、もちろん試合の前でも十分に準備体操をする。

競技によってそのやり方は違いはあるものの必ず行うのがストレッチだ。
ストレッチをして体を部位ごとに延ばしたり曲げたりして“柔軟性”を高めておくのだ。

テニスをやる時に一緒にストレッチをしている人と話をしていて、「前屈」の話題になった。

直立で前屈をして両手がどこまで下げることができるかをお互いにやってみた。
もともと体の柔軟性はある方なので今でもなんとか両手のひらを床にペタリとすることができる。

もちろんかつては、もっとできたのであるが少し“硬く“なった感じがある。
一緒にいた人は年齢的には一回り以上も若いのであるが、指先すら床に届かない。

誰でも赤ん坊のころはペタンと着いたはずである。
それが動かさないうちに硬くなってしまって届かなくなるのである。

アタマが“かたい“と“やわらかアタマ”。

硬ければポキリと折れてしまってもろいかもしれないが、やわらかであれば柔軟にしなるコトで折れることもない。

表情でも硬い表情よりも柔和な表情のほうが受け入れやすいでしょう。

やはり、
ちょっと硬い方が分が悪いかなぁ〜。

でも、”頑固者”も相手に支持されればしっかりした”信念“と受け止めっられる。

ジブンはかたく、相手にはやわらかく。
をよく考えることです。










下り坂@宇都宮へ。
2月“キャンプイン”スタートの初日に来てくれて、ありがとうございます。







teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ