2009/10/15

頑張る眼。<2,873本目>  ひとりごと

起きている間は休まずに活躍してくれている「目」。

小さい文字から遠くの文字まで一瞬でピントを合わせてくれて、様々な情報を脳にインプットしてくれる。

カラダの中でも酷使している優れものの機能です。

パソコンを見る時間や本を読むときはその目を一段と使うこととなる。
長時間となればやはり疲れが出てくるので機能も落ち始める。

そんなときに最近ちょくちょく使っているのが、目薬。

一滴さすと、「くぅ〜ッ」って感じに一瞬なりますが、そのあとはスキッと視界がクッキリします。

「モノを見る目」は感度を上げなければなりません。

そういえば以前、中小企業大学校で
「企業の目利きセミナー」の講師をやった時、事務局の方が
「あっという間に定員オーバーして追加講座を設定したぐらいです。」と言っていました。

同じように見えていてもそこにはどんな可能性があるのか、あるいは反対にリスクが潜んでいるのかをしっかりと見極めることがビジネスには必要です。

情報を収集してその情報をきちんと理解する能力を磨くことが「目利き力」を高めるには必要でしょう。

朝起きてから夜眠るまで休まずに活躍してくれる眼に感謝しなくちゃね。
もともと視力は「2.0」ですから、これからも大切に使ってあげようと思います。









秋晴れ@今年はあと77日。
風邪などひかずに元気に来てくれて、ありがとうございます。




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ