2009/10/9

パスポート。<2,865本目>  ひとりごと

10年ぶりに更新することになりました。

この10年間でいろいろな国を訪問しましたが、海外へ行くことも随分と身近になってきています。

連休になれば必ずニュースで「海外旅行組」の出国ラッシュや帰国ラッシュが報じられます。
小学生や小さい頃ら海外での経験をするのはとてもいいことだと思います。

日本国内での生活の“常識”が訪問した国によって常識ではなくなることもしばしばです。

お国柄と言ってしまえばそれまでですが、いつの間にか自分の国を“標準”にしてモノゴトを見たり聞いたり判断したりすることは気をつけなければいけません。

日常生活の中でも同じようなコトが言えます。
ジブンのモノサシだけでは素敵な価値の違いも気がつくことはできません。
相手のことをきちんと正しく理解する。

ジブンのスタンスをしっかり持つことは大前提ですが、そこから相手に対してのリスペクトを忘れないことが大切です。

海外へ行けば命の次にパスポートは大事とも言われます。
それはパスポートが身分を証明する唯一の手段となっているからです。
お金だけがあってもダメなのです。

ジブンの存在がどこにあるのかを考えるタイミングをパスポート申請(正確にはまだ申請していない)で得ることが出来ました。
ありがたいことです。

でも10年に一度しか行かない窓口は“独特のサービス観”がありますね。
これも勉強になります。











台風一過@瀬戸校。
金曜日は何となくウキウキですか?
来てくれてありがとうございます。



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ