2009/10/2

時差13時間。<2,856本目>  ひとりごと

毎年6月に開催している
「ニューヨーク視察セミナー」は今年インフルエンザの影響で中止(延期)しました。

(毎月、「月刊 moreなニューヨーク通信」で現地ニューヨークからのホットな情報をお届けしています。)

それでも2004年に「クリスマスニューヨーク視察セミナー」を開催して、その華やかさを知っているので、今年の年末も企画中です。

そのニューヨークへ久しぶりに”国際電話”をしてみました。
電話と言っても「スカイプ」を利用しての電話です。

スカイプ同士なら世界中どこへかけても“無料”です。
こちらのスカイプ(PC)からNYの固定電話をかけても電話代は1分10円ぐらいです。

日本国内の携帯電話代よりもはるかに安い感じです。

時差が日本より13時間遅れていますので昼と夜が逆転していて、タイミングを計らないとお互いに時間がとれません。

インフルエンザのことを聞いてみると、
「市内は全く神経質になってはいない。」とのことです。

相変わらず消費低迷と言われていますが、ブロードウェイなどの人気興行などはかなり復活しているようです。

でもニューヨークの街中がクリスマス一色に彩られた華やかさは素晴らしいのです。
商売人なら一度は見て勉強しておきたいエリアです。

建物(ビルディング)を見るだけでそれぞれのテーマがあるクリスマスリースが飾ってあり、本当に明るい気分にさせてくれます。

海外へ行けば現地での経験が全て勉強となります。
旅行で行くのもいいですが「視察」で行くのもまた新しい“視点”を感じることができます。

12月20日出発で調整をしています。
「行ってみたいなぁ〜。」だけではいつまで経っても実現しませんよ〜。










雨@週末。
傘さして来てくれて、ありがとうございます。





teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ