2009/10/23

鹿児島から岡山へ。  移動の達人

エアコミューターでプロペラ機だぜぃ!

シートも3列仕様だ。

倉敷まで一気に向かいますよ。
クリックすると元のサイズで表示します

2009/10/22

経営革新です。  移動の達人

ここ数年、毎年鹿児島県で開催されています。

地元の資源は豊富にあります。

そこに、ズバリとアイディア注入です。

始まり、はじまり〜。
クリックすると元のサイズで表示します

2009/10/22

ビルに観覧車。  移動の達人

鹿児島中央駅です。

夜はイルミネーションです。
クリックすると元のサイズで表示します

2009/10/22

それぞれ事情はある。<2,883本目>  ひとりごと

やることがたくさんある。

あ〜、大変だ。

でも、「”お陰さまで”やることがたくさんある。」と言葉を増やしてみる。

ジブンの存在意義がそこに出てくる。
頼まれたのならしっかりとこなさなければ責任は果たせない。

やればいいと思っていることもなかなか思うように進まないが、進めるだけでいいのである。

いいと思ったことはどんどんやってみる。
それが中途半端になったってそれが今のジブンの実力。

そこを薄っぺらい見栄やプライドを持ちこまずに認めれば進歩や成長は期待できる。

頑張っているのは自分だけじゃない。

世の中にはもっともっとも〜っと頑張っている人がいる。

ごちゃごちゃ自分に甘えている場合じゃない。

しっかりと学習をして次のステップへ進もう!










曇り@鹿児島。
出張先にも来ていただいて、ありがとうございます。

2009/10/21

やる時はきっちりやります!<2,881本目>  moreメソッド世界大会

参加の皆様は、頑張るがんばるガンバル…。

熊本(中小企業大学校人吉校)でもmoreメソッドです。

2日間のうちの初日ですが、いい感じのペースです。

<黄色>
300枚超
・320枚 株式会社松島木材センター 鍬本篤史さん

250枚超
・257枚 有限会社旭化工機 大田黒豪さん
・253枚 鋼和株式会社 長野仁さん

200枚超
・236枚 株式会社宮崎経済連直販 宮脇則行さん
・205枚 クロックス株式会社 澤井孝志さん
・202枚 有限会社花菱精板工業 平田伸治さん
・200枚 株式会社宮崎経済連直販 斉藤和弘さん
・200枚 室町ケミカル株式会社 井内聡さん
・200枚 株式会社ぐしけん 甲斐信司さん

クリックすると元のサイズで表示します

<ピンク>はどうなるか…。



2009/10/20

09一宮創業塾の一コマ。  moreな仲間たち

最終日にはこんなにも準備をしてくれたんですよ。

みんなの決意が必ず実現しますよ。

クリックすると元のサイズで表示します

講義中はもちろん最終日も盛り上がりましたね。
ありがとうございます。
タグ: 創業塾 一宮

2009/10/20

原因。<2,880本目>  ひとりごと

入院先から連絡がありました。
「MI-4」君の診断結果がまだ検査中ではっきりしない。

通常の検査の結果、
「今のところ何ら問題がない。」との診断である。

今までの症状をこちらが再度伝えるしかないのであるが、そのような状態は見つけることが出来ないのだ。

症状が現れなければ問題も発生しないことになるので直しようがない。
原因がわからなければその対策も施しようがないのだ。

逆に、問題がはっきりりわかればそれに対しての対策を立てればいいだけなので何とでもなる。

パーツを「予防交換」するにしても根本がわからないので“全部交換”となってしまい、修理という範疇では(費用的にも)なくなる。

そう言えば、知人が健康診断の結果を聞いて
医師から「今回の診断ではどこも異常は認められない。」と聞いた瞬間に

「脳梗塞で倒れた。」と聞いたことがある。
倒れた場所が医者の目の前だったので、幸いにも命拾いをしてすばやく対処ができ、何の障害もなく事なきを得たのである。

今まで順調でも突然何らかの問題や難題が降りかかることはあるのである。
順調にいっているからと言ってそれが未来永劫続くとは限らないのである。

手を抜けばなおさらで、精いっぱいやっていても色々な事が起こるのであるから、緊張感を持ってリラックスしてビジネスにもップライベートにも過ごすことが大切である。


さらに検査を進められるMI-4君。
検査はつらくてもその先には、きっと素晴らしいステージが見えてくるからがんばってね。










ちょっと雲はありますが晴れ@熊本。
どこでもいつでも、ありがとうございます。

タグ: パソコン 原因 結果

2009/10/19

仕事は楽しい。<2,879本目>  ひとりごと

「仕事」と「作業」の違いは?

コンサルティング先の幹部会議で
「お客様が目の前にいるのに”作業”をしています。もっと意識を変えて”仕事”をして欲しいです。」

幹部からこんな会話が出てくる場合があります。

その作業はお客様をお迎えするための準備であったり、売場づくりであったり、伝票整理であるかもしれません。

となればそれは仕事となります。

スタッフからは「何が作業で何が仕事ですか?」
なんて質問に発展してしまいます。

幹部をそれに明確に答えることができずに戸惑ってしまいます。

仕事の優先順位についても同じようなことが言えます。

幹部は「こっちのほうが先だろう…」と考えていてもスタッフは違うことから手をつけ始める。

その時のズレが、一番仕事を進める上では“無駄な時間”となります。

ちょうど学生時代に
「簡単なことを先にやって、いやなことは後回し」的にしていた頃を思い出します。

楽しいことはどんどん進めていきますが、どうしてもやりにくいことや面倒なことは先送りにしてしまいます。

どんな仕事も、今自分がいなければできないことばかりのはずなので楽しいのです。

つまんないと思えばつまんなくなります。

生き生きと仕事をする。
はつらつと仕事をする。

そんな姿はきっと美しいでしょう。











さぁ、怒涛の国内6泊7日の出張が始まります。
どこかでみなさまとお会いできますね、ありがとうございます。

2009/10/18

忘れコト。<2,878本目>  ひとりごと

気がついた時はすでに遅い。

忘れ物をしてしまった時です。
持ってきたはずのものがない。

でも大体それに気がつく時は、使う時になってからだ。
それまでは“あるはず”と思って過ごしているので直前でないと気がつかない。

どこに置き忘れてきたのかを時間をたどって思い出してみる。
そうするとほとんどの場合はその場面を映像的にシュミレーションできる。

あぁ〜、あそこだ!
と。

でも今さらどうしようもない、時間を戻すことはできないのだ。


ちょっとカバンを変えてみた。

それがいけなかった。
「今回は忘れ物はないな。」と思って出掛けたにもかかわらず、
今までのカバンの中で使うものを移し替えてないものがあったのだ。

さて、どうやってリカバリーしようか?

大体”予想しなかったコト”が日常では起こるものなのである。
それにどうやって対応するかで経験の差ができそれをクリアすれば「ノウハウ」となる。

モノは忘れたとしてもコトをしっかりとできれば何とかなる。

何も起こらないことを基準にしていると慌てふためくが、
目の前の“カベ”を乗り越えるチャンスと考えればストレスも意欲に変わる。

そんな瞬間の楽しみにしよう。











秋晴れ@岐阜。
日曜日でも「09岐阜創業塾」2日目は熱いでしょう。
さわやかな日に来てくれて、ありがとうございます。

2009/10/17

いつの間にか…。<2,877本目>  ひとりごと

君と出会い、語り明かしたよねぇー♪
(そんな歌もありましたねぇ〜)

そう、もう随分と前の話になるのです。
17年前。

それは中小企業診断士に登録になった年(平成4年、申年)なんです。
中小企業診断士に合格するには制度の変更などがあっていろいろありますが、
1次試験、2次試験、口述試験を経て合格するには相当な勉強も必要です。

今でも最終的な合格率は4%未満になります。

そしてその年、せっかく中小企業診断士を勉強して合格した“仲間”なのだから何らかのお付き合いはしたい。
そして翌年度以降も合格してくる同じ中小企業診断士とも交流を深め、それぞれのスキルアップをしたい。

そんな思いから発足したのが「金猿くらぶ」なのです。
インターネットの“イ”の字もないころに往復はがきやFAXなどを使って連絡をしたものでした。
(さる年に立ちあげて毎週金曜日の夜に開催するのでこのネーミングなのです)

その金猿くらぶが17周年を迎え、東京からゲスト講師をお招きして
「記念講演会&情報交流勉強会」を開催することができました。

ありがとうございます。

設立当初は大体20名ぐらいの参加で、それなりに盛り上がっていましたが、今では50名を超えることもしばしば。

お陰さまで参加していただくみなさまに有意義な時間を過ごしていただいています。

17周年記念講演の講師は5年前からラブコールを送っていて
(もっともご本人には届けておらず、moreの一方的な思いだけだったのですが)お招きしたのは、
グレートスモールカンパニー」のベストセラーを持つ瀬戸川礼子先生。


CS(顧客満足)の専門家です。
そして昨年中小企業診断士にも合格されていた同志なのです。

年に、春、夏、秋、冬と4回開催していて17周年記念は第69回でした。
スタート当初はもちろんこんなに長く続くとは思っていませんでしたが、
本当に「いつの間にか…」なんです。

”継続は力なり”なんてクサイ言葉は無用です。

「永久幹事」として、ひたすら参加してくれる中小企業診断士の皆様と一緒にレベルアップしたい。
全国の中小企業診断士と出会いたい。
そしてその中小企業診断士が全国で中小企業のお役に立って欲しい。
ジブンがそれぞれバージョンアップしてハッピーになっていただきたい。

そんな思いだけを胸に秘めて“more流”に勝手に運営させていただいています。

コンセプトは「来るもの拒まず、去る者追わず」なのです。
通常は中小企業診断士しかさんかできませんが、毎年10月に開催される“周年記念会合”には
オープン参加できます。

今回も数名の社長さん達にご参加いただきました。

5年続くとも思っていませんでした。
10年続くとも思っていませんでした。

20年を目標にしているわけでもありません。
30年続いたら奇跡だね。
40年続いたら神でしょう。
50年続いたら天国です。


<全員集合写真>
クリックすると元のサイズで表示します
(ご本人の了解を得ています)

ご参加いただき、応援してくれるみなさま、
本当に

ありがとうございます。











「09岐阜創業塾」初日です。
ハイテンションにお付き合いいただき、いつもありがとうございます。

2009/10/17

奇跡の出逢いin びわ湖。  moreな仲間たち

日本一の琵琶湖からお誘いがありました。

幹事のハヤシミルクさんからの案内は下記のとおりです。

---------------------
◆まだ見ぬ、日野塾、more塾、塾生の皆様へ。

さて、10月24日(土曜)の
『奇跡の出逢いinびわ湖』大交流会が近づいて来ました。

詳細が決定しましたのでご連絡いたします。
◆日時 10月24日 (土曜)
◆場所 安曇川町中央
創作料理「ときわ」 TEL 0740-32-4858
◆集合時間 PM18:00
◆開始時間 PM18:30
◆終了時間 PM21:00ごろ
◆参加料金お一人様
男性⇒¥5500円 女性⇒¥4500円

▼日野先生に少しお話をお願いしようと考えています。
なかなか、聴けない話も出るでしょうから
たくさんの方が参加して頂けると嬉しいです。

▼参加希望の方は下記までご連絡下さいませ。
@)高島市商工会本所 TEL 0740-32-1580
担当 清水さん
A)たかしま創業塾生 ハヤシ、webメール、
bobson@mopo.jp (すべて小文字にして下さいね。)

◆最終締め切りは、
10月21日(水曜)としていますので、なるべく早くご連絡して下さいませ。 参加、お待ちしています。
※飛び込みでも、けっこうですが料理の関係もありますので、連絡下さると助かります。
よろしくお願いいたします。

たかしま創業塾生ハヤシ
--------------------

先日の「奇跡の出会いIn一宮」にはこの「たかしま創業塾」のメンバーが参加してくれましたね。

あっちこっち行ってみましょう。

お待ちしていますよ。

2009/10/16

入院しましたよ。<2,875本目>  ひとりごと

もちろんmoreじゃないですよ。

先日から不調を訴えていたメインマシンの「MI-4」君です。
(デスクトップパソコンに代々、名前を付けてあるんです。)

機嫌がいい時はうまく立ち上がって一日を順調に過ごすのですが、前のTOM3君もそんな風にごまかしながら使っていたら、うんともすんとも言わなくなり一切のデータがパーになりましたから・・。

そんな失敗を二度と繰り返さないためにも、早めの“入院”なんです。
東京にあるとても信頼している若きベンチャー企業のPC修理専門会社に送りました。

当分の間、プリンターも同時に使えないので不便なのでしょうが、幸いレッツノートがあります。

ノートに入っている書類は不揃いながらもデータも当面の仕事には何とかこなせそうです。

何でもそうですが、使わなくなってみて「実は結構使っていなかった。」なんてこともあります。

PCを使いこなしているようで、ただモニターと格闘しているだけで仕事したつもりになってしまっている場合も多々あるでしょう。

こんな時間がもったいないのです。

今回の入院は、しっかりと全面的にメンテナンスをして今後も活躍できそうであるのなら、パーツを増強して性能をアップグレードしようと目論んでいます。

新品のPCもとても割安で販売もしていますが、パーツ交換だけと比較すれば断然買い替えないほうが安いのです。

ビジネスのパートナーとしてPCはやはり必需品ですから、愛着がありそう簡単には手放せないのです。

診断結果が出て甦るか「MI-4」君。
丸裸にされても耐えるんだよ。










晴れ@週末「窓口相談」。
来てくれるから嬉しいですよ、ありがとうございます。





タグ: パソコン 修理

2009/10/15

頑張る眼。<2,873本目>  ひとりごと

起きている間は休まずに活躍してくれている「目」。

小さい文字から遠くの文字まで一瞬でピントを合わせてくれて、様々な情報を脳にインプットしてくれる。

カラダの中でも酷使している優れものの機能です。

パソコンを見る時間や本を読むときはその目を一段と使うこととなる。
長時間となればやはり疲れが出てくるので機能も落ち始める。

そんなときに最近ちょくちょく使っているのが、目薬。

一滴さすと、「くぅ〜ッ」って感じに一瞬なりますが、そのあとはスキッと視界がクッキリします。

「モノを見る目」は感度を上げなければなりません。

そういえば以前、中小企業大学校で
「企業の目利きセミナー」の講師をやった時、事務局の方が
「あっという間に定員オーバーして追加講座を設定したぐらいです。」と言っていました。

同じように見えていてもそこにはどんな可能性があるのか、あるいは反対にリスクが潜んでいるのかをしっかりと見極めることがビジネスには必要です。

情報を収集してその情報をきちんと理解する能力を磨くことが「目利き力」を高めるには必要でしょう。

朝起きてから夜眠るまで休まずに活躍してくれる眼に感謝しなくちゃね。
もともと視力は「2.0」ですから、これからも大切に使ってあげようと思います。









秋晴れ@今年はあと77日。
風邪などひかずに元気に来てくれて、ありがとうございます。


2009/10/14

知らないからいい。<2,872本目>  ひとりごと

出張で様々な所へ行くが、始めていく場所は“緊張”をします。

勝手がわからないので移動時間がなかなか読めません。
だから入念に準備をします。

時間的には余裕を持って不測の事態に備えておくのです。

行ったことがない駅で乗り換えをする時などは、乗り換え時間にどれぐらいかかるかがわからないのでなおさらです。

駅から講演会場などの仕事場までどれぐらいの時間が必要なのかも考慮します。

いちばんいいのは現地の人の現地情報を入手することですが、必ずしもその情報を得られるわけではありません。

だからジブンで何とかするのです。
わからないから調べるのです。

知らないから知ろうとするのです。

できないからできるようになろうとするのです。

最初っからやらないで「わからない」とか「できない」なんて言っていても前には進めません。

知らないことをたくさんみつけたら「もうけもん!」って考えるといいですよね。

知っていてもそれを活かさなければ、これももったいないこと。
ジブンのいい体験をどんどん周りに広げていきましょう。

そうすると回りのいい体験が自分に戻ってきますよ。










曇り@広島、とんぼ返りで豊橋。
読んでくれて、ありがとうございます。
タグ: 広島

2009/10/13

初めての路線。  移動の達人

21:36を逃すと23時台の最終になってしまう。

のどかな街で熱く熱く、時間が限られていたのでいきなり本音でお話させていただきました。

真剣な眼差しに、ありがとうございます。
クリックすると元のサイズで表示します



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ