2009/9/30

伝達方法。<2,854本目>  ひとりごと

いただいたポストカード。

このハガキのタイトルは「スーパーエネルギー」。
「大きな大きな光の渦が、あなたを包みます。」
と印刷されています。
(ちょっと写真が暗いけど素敵なんです。)

クリックすると元のサイズで表示します

セミナー受講生から送られてきたモノですが、
講義中の課題で
「ブログかメーリングリストへの書き込み」を出しました。

でも、あいにくPCが不調とのことでハガキを送ってコメントくれたのでした。

このスピード感がいいです。
万年筆の手書き感がいいです。
ポストカードとしてのメッセージがいいです。

(電子)メールが悪いわけではありません。
ハガキだからいいわけではありません。

「送ろうと思った気持」
「相手を想像してセレクトした考え」
「投函した行動」

これがいいのです。

“やればいい”と考えたことを“実践するだけ“でいいのです。

ハガキを出す?

送ってください。










傘@TBC。
早起きしたんですか?
来てくれてありがとうございます。


タグ: 万年筆 ハガキ

2009/9/29

粘り。<2,853本目>  ひとりごと

前日の韓国で見事13年ぶりのツアー優勝を果たしたクルム伊達公子選手。

翌日にはもう、日本で東レ・パンパシフィック・オープンに出場している。

1回戦の相手は世界ランク35位のアレクサンドラ・ウォズニアク選手。
スコアを見ると
7−5、6−7、4−6と大接戦。

ファーストセットを接戦で取った後、セカンドセットでは5-2のリードからタイブレークになった。
あと1ゲームで勝利のところから、反撃してくる相手の集中力もすごい。

そしてセカンドセットを逆転されてファイナルセットへ。

ファイナルセットも2-5とリードをされて、そこから4-5まで追い上げる。
体力的には1週間ブッ通しで試合に出ているので、若い選手でも悲鳴を上げているだろう。

マッチポイントを迎えても何度も跳ね返して粘る。

スコアを見てちょっとした記事を読むだけで、伊達選手のすごさが伝わってくる。

プロテニスプレーヤーとして39歳の誕生日に頑張る姿はとても勇気を与えた。
年齢は確実に重ねる。
体力や筋力も確実に衰える。

そこを不屈の精神力とトレーニングで乗り切る。

あっさりと負けたとしても誰も認めてくれる状態。
それでもクルム伊達公子選手はジブンがそんなことを認めない。

どこまでもガッツあふれるプレーを貫いた。
それを心から支えているミヒャエルさんがまた素敵!
カッコいい男だ。

「よし、頑張ってみる!」
って思った人はmoreだけじゃないはず。

そこまでやる?ってところまでがプロ意識だ。










下り坂の空模様@窓口相談。
いつもいつも来てくれて、ありがとうございます。




2009/9/28

予定を入れる。<2,852本目>  ひとりごと

いつも行く地元の大型書店で「手帳」売り場が展開され始めた。

数週間前から売り場としてはスペースが確保されていたが、本格的な品揃えが充実してきた。

合わせて「来年のカレンダー」も展開し始めた。
手帳と違ってカレンダーは部屋に固定して使うのであまり予定を書き込む性格のものでもない。

だから、手帳よりも展開時期がが遅いのだ。
手帳同様“カレンダー好き”でもあるので毎年あれこれと楽しんで選ぶのである。

それでもビジネス用はすでに購入していて、ハガキより一回り大きい一カ月一枚のカード型カレンダーを常用している。
日本能率協会から発売されているモノだ。

カードタイプなのでバラして6か月を一覧できるように使っている。
デスクの正面にそれを張り、半年先までの予定を書き込んで瞬間的にどこのスケジュールが空いているかを判断することができるように工夫しているのだ。

スケジュールを手帳とともにマネジメントしておき、万が一手帳を落としたりした時のバックアップ用としても機能している。

もう一つはgoogleカレンダーを利用している。
WEB上で使うのでインターネット接続が必要(オフラインモードもある)だが、こちらもバックアップの意味で利用をしている。

じっとしていてビジネスがうまくいくはずがないので、いろいろな予定に思いをめぐらしているのは楽しいものだ。

時間の長さをコントロールすることはできませんが、時間をマネジメントすることは可能です。

予定通りいかないからこそ、予定は大切になってきます。










曇りから下り坂ですか…。
訪問もコメントもとても嬉しいです、ありがとうございます。


あっ、「MoreDream2010」はもうご予約いただきました?
左のバナーをクリックしてご確認くださいね。
今月中が“お得”ですからチャンスですよ。


2009/9/27

大府でもmoreメソッド。  moreメソッド世界大会

09大府経営革新塾でのmoreメソッド。

世界新記録は出ませんでしたが、なかなか良好です。

<黄色>
300枚超

・351枚 新美さん 株式会社アイ・エム 

250枚以上
・280枚 隅田さん 株式会社半谷製作所
・269枚 古市さん アズイン大府
・259枚 小野崎さん 株式会社ハートエレクトロニクス
・258枚 久綱さん 有限会社アネシス

230枚以上
・248枚 山本さん アトリエミュー
・243枚 奥谷さん 有限会社オフィスOK 
・242枚 加古さん 大府修景建設株式会社
・241枚 坂下さん 坂下工業株式会社
・238枚 島田さん 新興商事株式会社
・235枚 深谷さん 有限会社ステーションイン大府
・233枚 粟谷さん 有限会社林田電気システム
・232枚 藤井さん 株式会社アイ・エム


続いて<ピンク>が始まりました。
結果はいかに…。

・314枚 山口さん ビジネスセンターサン

・241枚 小野崎さん 株式会社ハートエレクトロニクス
・239枚 古市さんアズイン大府

ピンクはベテラン経営者が強い傾向にありますね。

「戦略シート」へと続きます。


2009/9/27

challenge。<2,850本目>  スポーツ

世界ランク4位まで上り詰めた選手がいったん現役引退し、
13年ぶりに現役復活して挑戦をしている。

プロテニスプレーヤーのクルム伊達公子選手だ。
大好きなアスリートの一人です。



その帯に
「やりたいことは、
いつからでも
始められる!」
と書いてあります。

ソウルで開催されている女子テニス:韓国オープンに出場しているのですが決勝進出なんです。
しかも13年ぶり。

現役復活して着々とトレーニングを積んで果敢にチャレンジしています。
準々決勝はマッチポイントまで相手に握られながらの大逆転。
準決勝もフルセットでの逆転勝ち。

タフな試合を二試合続けて勝利をつかんでいます。

決勝でもきっと素晴らしパフォーマンスを見せてくれるでしょう。
(リアル映像などはないので結果しかわかりませんが、スコアからイメージをしたいと思います。)

今までもここまでも、根性で頑張っているのもよくわかりますが、それだけにキラキラ輝いている“伊達smile”は励まされます。

ささやかながら“moreスマイル“でもいいパフォーマンス見せます!










晴れ@大府経営革新塾です。
日曜日でも来てくれたんですね、ありがとうございます。





2009/9/26

moreメソッドダブル世界新記録達成。  moreメソッド世界大会

09一宮創業塾で記録更新です。

世界新記録(黄色)
・林日奈さん 440枚
おめでとうございます。

クリックすると元のサイズで表示します

快挙です。
ご本人には昨年の222枚世界新記録しか伝えておらず、
今年更新された404枚を伝えていなかったのですがお見事でした。

300枚超
・永田さん 360枚
・後藤さん 320枚
・岩田さん 319枚

250枚超
・merryさん 289枚
・八木さん 284枚
・平井さん 275枚
・雲山さん 256枚

220枚超
・矢野さん 247枚
・清家さん 243枚
・澤田さん 231枚
・松原さん 225枚
・金澤さん 220枚


そして何とナント一なんと年ぶりに<ピンク>も
世界新記録
・伊藤昇克さん 354枚

おめでとうございます。

2009/9/26

どんな秋?<2,848本目>  ひとりごと

秋は運動会のところも多いですね。
幼稚園から、小学校、中学校、高校と随分とその内容は変化してきますが、子供時代の思い出としてはいろいろな場面も演出してきます。

もっとも今思い出してみてもほとんどどんなことをやっていたのかは思い出せないのですけどね。

スポーツをするには快適な涼しさになってきました。

それに伴って食欲も出てきたのではないでしょうか?
もともと夏に「食欲がなくなる」ということはないので、取り立てて今の時期食欲旺盛になるわけでもないのですが、なんとなく食材が充実してくる“実りの秋”は感じます。

春や、夏とはまた違った意味で
「外へ出よう!」みたいな感覚もわいてくるタイミングなんですね。

行楽の秋なのかも知れません。

紅葉を見ながら温泉なんて言うのはとても贅沢な時間なんでしょうね。
(実現したことはありませんが・・・。)

そして「読書の秋」でしょうか。
本屋さんへ行くと文庫本の帯に「秋に読みたい本」が付いています。

ちょっと心動かされて手にします。

ビジネスでもプライベートでもいずれにしても
「充実の秋」にしましょう。

土曜日でエネルギーチャージですか?
それもいいでしょ。










晴れ@一宮創業塾3日目です。
頑張っちゃっているアナタが来てくれてうれしいです、ありがとうございます。
タグ: 運動会

2009/9/25

記憶媒体。<2,847本目>  ひとりごと

毎日、何気なく使っている
「紙」は中国の4大発明(火薬、羅針盤、印刷術、紙)のひとつです。

ちょっと調べてみると
「紙の起源は中国・後漢時代(紀元25年〜220年)の西暦105年」と記されています。

発明されてから、その形はほとんど変えずに現存していること自体ものすごい発明なのですね。

その前の記録媒体言えば「パピルス」です。
こちらも調べてみると

「紀元前3000〜2500年ころの古代エジプト時代に書写材料に用いられたパピルス(papyrus)ですが、欧米で「紙」の語源(英語:paper、フランス語:papier…など)であることはよく知られているところです。しかし、紙ではありません。」

とあります。

製法の面から言ってパピルスは紙ではなく、”シート”になるそうです。

いずれにしても紀元前3000年前に利用していた方法が媒体として今でも使われていることは素晴らしいですね。

フロッピーディスクの発明も素晴らしいですが、すでに使われていません。
CDやDVDもきっと使われなくなるのでしょうね。

それでも「紙」はなくならない。

そして、そこに記されている「文字」もなくならない。
だから、歴史を語り継いだり、ノウハウを記録として残している書物を表すことはとても意味があることなんです。

必ず残るのです。

このブログは3000年も残るわけはないですね。

「記憶」は蘇るかもしれません。
「記録」は残るのです。

生きざま、ジブンの記録をしっかりと残すのです。
そのために毎日しっかりと目標とヤル気を持ちましょう。

できないことは仕方ないけれど、甘えずに納得できることはきちんと取り組みましょう。

もっと素敵なジブンに会えますよ。










晴れ@残暑なんですね。
週末のごとう日に来てくれて、ありがとうございます。
タグ:  著作

2009/9/24

静と動。<2,846本目>  ひとりごと

とにかく時間を見つけて、小説を読んでいます。
いつも通りビジネス書は傍らあって読んではいるのですが、それよりも読みたい衝動に駆られているのが、いわゆる“推理小説”なのです。

小学生の頃はクラスで
「読んだ本棒グラフ」があったので、誰が一番図書館で借りてきて読んでいるかを競い合って伝記などを読んでいたことを思い出します。

この時期は脳の発達も一番進む時なので片っ端から読んでいたという感じでしょうかね。
ある意味では、「何も考えていないから読む」ような部分が大きかった気もします。

でも子供の頃は、読書ってなんだかとっても「静的」なイメージを持っていました。
社会人になってもそんな感覚は持っていました。

履歴書の趣味などの欄に「読書」なんて書いたら、
「なんにも趣味がないんじゃないの?」って思われそうな感覚がありました。
ちょっとネガティブ感が漂っていました。

スポーツなどはとてもアグレッシブな印象があるのですが、読書はねぇ〜…って感じです。

それでもこの頃はその読書に対して感覚が違ってきています。

それは、目の前に活字があっても自分がその気にならなければ決して読むことはできません。

そしてのその文字の意味を考えなければ何が書いてあるのかもわかりません。
文字から入ってくる情報を論理的に整理して、場合によってはビジュアルにイメージすることが必要なのです。

映像などと違って随分と“脳”を使うのです。
脳ミソフル回転!
みたいな感覚があるので「動的」な感じです。

文字からどれぐらいイメージを膨らませることができるかが読書の醍醐味でもあります。

小説には「展開」があります。
その展開を読みながら頭で整理していくことでかなりの“脳トレーニング”になります。

だから、読書家は話をしていても論理展開が自然とできている人が多いです。ペラペラと“おしゃべり”する人とは似ているようですが中身が違うのです。

この一ヶ月で読んだ文庫本は10冊を軽く超えました。
だから、今は
ちょっとでも“変わったコト”があるとすぐに
「推理」してしまいます。









晴れてます。
今日も来てくれたのですね、ありがとうございます。


2009/9/23

アサの習慣。<2,845本目>  ひとりごと

毎週水曜日の朝は
「豊橋ブレックファーストクラブ」。
略して「TBC」。

エステティックの会社と同じ呼び方ですが、近からず遠からずというところです。
「身も心もアタマもビューティフルになりましょ。」ってコンセプトのビジネスミーティングです。

朝7時から始まるこのミーティングには遠くからは京都から参加する人もいます。
1時間のために数時間かけてくる。

こんなアクションができる人は何をやってもうまく行きますよ。
回りが支えてくれますよ。

今年の5月から始めたのですが、出張が続いてなかなか豊橋にいませんでしたのでかなり久しぶりです。

出張中はスカイプやTV電話での参加を欠かしませんでしたが、リアルで直接話をするのはやはり情報の密度が濃いですね。

毎週水曜日の朝の習慣は脳にいい刺激と動機付けを与えてくれます。
よろしければどうぞ。
(参加方法は左側のバナー「豊橋ブレックファーストクラブ」をクリックしてみてください。)

って書いても来る人は少ないのです。

だから、結局「(やれば良いということを)わかっていることを実践できる人」だけが何事も成功するのですね。










曇り@豊橋。
連休最終日に来てくれて、ありがとうございます。


2009/9/22

手順。<2,844本目>  ひとりごと

朝起きてから、顔を洗い、歯を磨き・・・・。

一日が始まる時の手順は同じです。
いつもと違う時間帯でその手順が崩れたりすると、その後の手順も崩れたりします。

忘れ物をしたりする時もこんな時でしょう。

アスリートが競技をするまでの時間にいくつかのパターンがあるのと同様、差それぞれの集中するための“間合い”がありますね。

似たようなものに“ゲン担ぎ”もありますが、これもうまくいったパターンを手順通りにしたものだったりします。

きっとその手順が一番いい「リズム感」を生むのでしょう。

習慣化したものが手順になりますからその手順はまさに“ノウハウ”となります。









曇り〜。
ゆっくりしてるんですね、来てくれてありがとうございます。


2009/9/21

ピッタリ。<2,843本目>  ひとりごと

シェーバーの音がなんとなくおかしい。
いつも通りに作動している感じなのだが、肌との接点にちょっとだけ違和感がありました。

止めてよく見ると、刃と本体がほんのちょっとだけズレていました。

「カチッ」と音がしてはめ込めば元に戻り、快適に作動し始めました。

ハマり込むためには、凸凹があった初めてピタッとするのです。
凸だけ、凹だけでは上手いきません。

それぞれがそれぞれの役割を果たして初めて“完成品”となるのです。

チームワークも同じでしょう。

必ずしもチームビルディングの際にはリーダーが望むメンバーが揃うということの方が少ないでしょう。

むしろ数少ないメンバーでやりくりをしなければいけないことが多いでしょう。

ピタッとはまるパートナーシップやアライアンスの肝は、
「方向性が同じ」ということになります。

経営でいえば「経営理念」に共感出来るモノ(コト)があると言えます。

自社(あるいはジブン)の理念やビジョンに思いを巡らすシルバーウィークもいい感じです。









曇り@愛知県内オシゴト中。
月曜日ですよ、ありがとうございます。

2009/9/20

始まり、始まり。  移動の達人

大府経営革新塾です。

初日から、みなさまテンション高いです。

moreメソッドは来週です。
クリックすると元のサイズで表示します

2009/9/20

和三盆手巻。<2,841本目>  ひとりごと

高松の心優しいバリバリ仕事ができる“彼”がプレゼントしてくれました。

「元祖和三盆手巻」。
クリックすると元のサイズで表示します
(あまりにもおいしそうですぐに食べちゃいましたので画像はHPからお借りしています)

「讃岐のお砂糖と菓子職人の技がこの一本で一つになりました。」
菓子工房ルーヴ
とあります。

シンプルなロールケーキですが、メチャクチャ美味しい。
“甘党でワイン好き”のmoreにはもってこいです。

長さが30センチ以上ありますが、一気にかぶりつきたくなっちゃうほどです。

ビジネスの合間のひと時をゆったりとした気分で過ごす時間をいただきました。

ありがとうございます。
とても美味しく頂きました、嬉しいです。









晴れ@「09大府経営革新塾」スタート。
連休が始まりましたか?
せっせとお仕事お仕事、ありがとうございます。



2009/9/19

同窓生。<2,840本目>  ひとりごと

中小企業大学校瀬戸校の「管理者養成コース」の受講生、第18期と第19期の皆さんが出会いました。

同じ志を持つメンバーが出会えば話は簡単。

一気に盛り上がりました。

「奇跡の出会いin名駅」での出来事です。

何年も続いていけばそれば自分の貴重な仲間となり、そこから“人脈”までつながりますね。

あった時間数に比例して信頼感も増していきます。










快晴@一宮創業塾。
お休みなのに来てくれてありがとうございます。




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ