2009/7/13

なんでもいい。<2,754本目>  ひとりごと

本当に様々なビジネスが世の中にはある。

どの業界が今は調子がいいとか、これからはこの業界が伸びるととかの“評論”は溢れている。

でもそんな一般情報に惑わされてはいけない。

経営者予備軍の「創業予定者」の話を聞くの持っても興味深い。
多くは10年続きそうもないビジネスのアイディアであるが、その着眼点は新鮮なものもある。

ただ、どうしてそのビジネスをやってみたいかという自分自身の考えがまだ十分に固まっていない場合もある。

そんな時はしっかりと自分自身と向き合って、自分の意思を固める必要がある。それがないと決してお客様を喜ばせるビジネススタイルは出来上がらない。

お客様に喜ばなければ、あるいはお役に立てなければ「売れない」ということなのである。

反対に、ビジネスのパターンや進め方は”なんでもいい”のである。
自分の考えがしっかりと固まっていればブレることもない。

ブレなければ、苦しくても踏ん張ることができる。
ジブンをどこまでステージアップできるかがビジネスのステージアップと比例するのである。

やりたいようにやってその結果を受け止めることができる覚悟があるのならば恐れることは何もない。

すぐにやってしまえ!









午後からは札幌へ飛びますよ〜。
今週のスタートに来てくれてありがとうございます。
タグ: ビジネス 成功



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ