2009/5/30

2700。  ひとりごと

今までに何本の「投稿」をしてきたかなぁーとちょっと調べてみたら
「2,700本」でした。

このブログ開設当初(2004年8月8日)は、まだブログ開設人口が日本国内で200万人ぐらいでした。
今はその10倍ぐらいではないでしょうかね。

4,5年で10倍になるビジネスもあるのですね。

それで、2700本を書いてきて何がわかったかと考えてみたのです。
あるいは何が変わったかも考えて見ました。

わかったことは
「書けば書ける」というコトです。

その文章がPCの前で意気込んでいるときもあれば携帯から食べたものを写真とともにアップしたものも様々ですが、2,700本という実績が残ったのです。

4年前ぐらい(2005年8月)からは毎日更新しています。(そう言えば具合が悪い日が数日ありましたかね。)
何で毎日になったかは覚えていませんが、8月からなので会社設立記念月をきっかけに心に決めたのだと思います。

それ以来、更新することに負担を感じたことは基本的にありません。

特にここ数年は、ブログの目的や使い方が単なる日記ではなくビジネスツールのひとつとしてのポジションを確立してきました。
だから、この「ひとりごと」も少しそんなことを考えながらの更新です。

変わったことと言えば
「読んでくれている人を認識している」という点でしょうかね。
ジブンの出来事などが中心ではなくなりました。

ここに来てくれている人は(たぶんですが)9割以上がmoreと面識がある人です。
セミナーの受講生であったり、名刺交換していただいたヒトであったりです。
偶然来たヒトの方が少ないのです。

その人たちのためにジブンで微力ながら何とかお役に立てないかなぁーと考えながら書いています。
所詮ブログは”斜め読み”程度なのかもしれませんが、ワンフレーズやひとつのキーワードで何らかの氣づきを生み出すことができれば素敵でしょう。

世の中には「毎日更新」なんてヒトは星の数ほどいます。
どうってことないんですよ。

書けば書けちゃうし、コメントいただければそれだけでヤル気100倍になります。
”お互い様”でお互いの胸のうちを露呈してもいいのでしょうね。

ここに来る人たちは”愛に溢れた人たち”ばかりですから・・。








土曜日に来てくれて、ありがとうございます。



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ