2009/5/21

やらせ?  ひとりごと

珍しくオフィスにいる時間ができたので、まとまって仕事をしていました。

そんな時に電話がかかってくるのは半分以上が“セールス”で仕事の邪魔になります。

それでもちょっと余裕があったので出てみました。
相手はコピー機のサービスマンでした。

「一年以上メンテナンスをしていませんが、調子はいかがですか?」とのこと。
特に困ってはいなかったけれど
「一度お伺いしたいのですが・…」と言うので
「今日は在社しているので今からならいいですよ。」

「それでは30分以内にはお伺いします。」とのこと。

うん、うん、随分と早くていいじゃん。
と思って電話を置きました。

その直後
「ピンポーン」

ん?誰だ?
突然の訪問者こそロクなことはない。

それでも何となくインターンフォン越しに
「どちら様ですか?」

すると
「コピー機屋です。」

「へっ?」
(いま電話切ったばかりだよ。)

「あのぅ〜、今(コピー機屋さんから)電話があって“今から行くと“言うので待っていたんですよ。」
「でも、受話器おいて5秒も経っていませんけど…。」

(その20分後ぐらい)
電話をかけてきたサービスマンと訪問してきた営業マンとコピー機のパーツ交換と営業マンとのドキュメントの使い方や営業ノウハウ交換などの“ミーティング”となりました。

そんなタイミングの“偶然”ってあり?

やっぱり、仕込まれていたのかなぁー。
そうだとしてもコピー機(の内部)が新品になったので良しとしますか。
ありがたや、ありがたや。








やっぱり来てくれたんですね、ありがとうございます。



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ