2009/5/1

5月大好き。  ひとりごと

いい季節ですよねー。

不思議なもので好きな季節を感じるだけで気分が上を向くんですね。
どんなに暑くてもどんなに寒くても基本的にこだわりがなく淡々と過ごしますが、「春」真っ只中の5月は特別好きなんですね。
(何で好きかのヒ・ミ・ツは右側にある「”脳”に効く、ビジネスサプリ」という2009年4月から毎週月曜日に発行している無料メルマガに登録していただけるとわかると思います。)

人それぞれ好きな季節や好きな月があると思いますが、お客様の目線も同じなんですね。

お客様は自分の好きなお店で買う。
お客様は自分の好きな商品を買う
お客様は自分の好きな店員さんから買う。
お客様は自分の好きな場所で買う。
お客様は自分の好きなものを食べる。


「好き」と言うのは「(ジブンとの)関連性」なのです。
(専門用語では関係性マーケティングと言う分野があります。)

平たく言えば自分とどれだけ密接な“関心”や“関連”があるかなのです。
お客様との距離感が近くなれば関連性は強まります。

そうなれば結果的にお客様から相談を受けたりお客様へのアドバイスができたりします。

必要とか必要でないとかの検討ももちろんするのですが、それ以上にお客様に好きになっていただけるかが大事なのです。

好き嫌いは”理屈”では動きません。
気持ちや感情なんですね。

カロリーが高くても(あまり食べない方がよいとわかっている=理屈)、美味しい(気持ち)は、美味しい(=感情)なのです。

嫌いな人からは好かれません。
お客様に好かれるにはまず、お客様を”大好き”になることがから始めるといいですね。
そしてその前に、自分(のお店または会社)はこんなことを考えているのですよと言うメッセージを発しておくとさらにいいでしょう。

そのメッセージがお客様との関心につながれば、ビジネスの芽は出てきます。









今日で今年121日目です。
月のスタート日に来てくれて、ありがとうございます。



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ