2009/5/17

moreぺディア  ひとりごと

ウィキペディアの間違い?

そうではないんです。

moreぺディア

友人がこんなの↑作ってくれました。
有り難く、おもしろいのでオフィシャルにしています。

moreペディアの一番下に
------------
この「日野眞明」は、人物に関する書きかけ項目です。この記事を加筆・訂正などして下さる協力者を求めています(moreプロジェクト 人物伝)。協力していただける方は、コメントで追加記事を書き込んでください。
------------

とありますので、遊び心とアイディアで盛り上げてくださいな。










雨は自転車で”移動”しづらいです。
日曜日にも来てくれて、ありがとうございます。

2009/5/16

共通語。  ひとりごと

ごくごく普通に垣間見る会話ですが、

「わかりました、一度確認します。」

「もう一度、検討します。」

「再度、見直します。」

コンサルティングをしている場面で、会議中にこんなキーセンテンスが“多発”する企業はあまり業績がよくありませんね。
そして毎回毎回、毎月毎月、毎年毎年、同じような会話の繰り返しです。

ちょっと聞くと”素直”に受け止めている会話に聞えますが、実は当事者には当事者であることの認識が薄いのです。

上記の3つのセンテンスの冒頭に
「私はきちんとやったのですが」とつけて読んでみてください。

ひとごとになっているのがわかりますね。

結果を招いているのは自分から始まっているという感覚と行動が必要なのです。

こんな状態が続くとダメな組織はさらに、
”チェックリスト”を作りはじめます。

もう、こうなってしまっては、会議をやっても長いだけで誰も真剣にならない。
何も決まらない。
何も変えないし、変わることもできない組織に成り下がっていきます。

チェックリストのチェックが必要になってきて何をやっているのかがわからなくなるのです。

ついつい使ってしまうコトバにもうまくいかない”共通”点があることを気にしてみると、解決の糸口が見えますよ。









曇りの土曜日。
体調崩さずに来てくれて、ありがとうございます。

2009/5/15

重なる。  ひとりごと

度々あることですが、電話がかかってくる時は同じタイミングであることが多いですね。

たまたまオフィスにいて電話を取っているとそんな時に限って、携帯電話が鳴る。
携帯電話で話している時に同じように携帯電話へ着信がある。

またはメールがが来ることもある。

仕事の依頼でもそうだが、なんだか忙しい時は忙しさが重なり日程調整が繁忙を極める。

「急ぐ仕事は忙しい人に任せる」のは定石だが、こんな風に何かが重なる時は工夫のしどころです。
知恵を精いっぱい出すタイミングなんですね。

暇な時はやっぱりアイディアは出てこないのだと思います。

不思議なことにご縁がある方とは急な依頼であったり、突然の電話だったりしてもつながるのですが、ご縁のない方には入れ違いばかりであったり、要領を得ないメッセージのやり取りだったりとなかなか物事が進まないのです。

きっと宇宙から見て付き合う人を教えてくれているんでしょうね。

気持ちや方向性が“重なれば“一気にそのプロジェクトを進めることができます。

意見もたくさんあってそこで重なったことをもとにさらにバージョンアップした考え方も生まれる。

そう考えればいろんなことがごっちゃになって「重なる」時は何かが動き出すとてつもないチャンスなのでしょう。

今朝は3分の間に携帯、電話、メール(PCとケイタイ)が全部重なりました。
そう言えば今日は私にとって「立花」でした。

「撮影」も始まりますしね〜。

時間がな〜いと思っている今は“充実”している証明ですね。
有難いことです。









今朝はちょっと涼しいですね。
週末にもかかわらず来てくれて、ありがとうございます。

2009/5/14

秘蔵写真?  ひとりごと

5月8日にブログでご案内して

5月12日(火)に開催された

スペシャル課外講義

のさらなる画像がご覧になりたい方は、IDとパスワードをお知らせします。
右のメルマガ登録ししていただいた方のみにご連絡させていただきますね。
(すでにメルマガ登録されている方は次回配信までお待ちくださいね。)



2009/5/14

楽して儲ける。  ひとりごと

ラジオから流れてきた、視聴者とパーソナリティの会話。

パ「どんなお仕事ですか?」
視「これこれしかじかです。」

パ「大変ですね〜。」
視「厳しいですね〜。」

どんな場面でもありがちな挨拶みたいな最近の会話です。

では今までは大変ではなくて、厳しくもなかったのでしょうかね。
“ラク”して儲けていたのですかね〜。
濡れ手に粟ですか・・。

そんな“成功本”も売れたりしますが、ちょっと考えておきたいですね。

では、オリンピックの金メダルやアスリートが優勝するために
「楽して勝てる」方法がありますかね。

練習時間をできるだけ短くして、簡単な練習をしているだけで勝てますかね。

相手が強いから負けてしまうのですかね。

そうではなくて、自分が強くなるために練習をして、優勝を目指して頑張るから勝てるのですね。

自分を磨くことが一番の近道なのです。
お店をピカピカにするのです。
商品をキラキラにしてお店するのです。
とびきりの笑顔でお客様をお迎えするのです。

そのためにお客様が見ていないところで準備をするのです。
嫌なら嫌でいいのです、やらなくても・・。
のぞんだ結果は手に入れられませんから。

一生懸命頑張るのが大前提でそこから先にどれだけジブンと向き合うかがポイントです。
その姿が見ている方に感じさせるのでファンもできるし感動も呼ぶのです。

お客様はそんなこと知っています。
誤魔化せばばれてしまうのです。
手抜きの練習で優勝なんてできません。

精いっぱいやったって優勝できるのは限られています。

まだやることたくさんありますよ。
手が打てる事がないわけではないのですよ。

楽しくジブンが頑張れば、きっと周りも楽しくなりますよ。
苦しければ、苦しい時ほどちょっとだけ、一瞬だけでも「ニコッ!」としてみて。

きっと心が、「よしっ!」って気持ちになりますよ。









夜は中京大学大学院の講義です。
ホントにいいお天気、気持ちがいいですね。
張り切っているアナタに、ありがとうございます。

2009/5/14

ツースキンの答え。  ひとりごと

お二人さんが
クリックすると元のサイズで表示します
「奇跡の出会い」でした。

ありがとうございます。

2009/5/13

こういう日に限って。  ひとりごと

ブログがサーバーメンテナンスのために一定の時間使えない。

そんな時に限ってアップしてお知らせしたいことがたくさんあったり、無性に書き込みをしたくなります。
いつもなら、そんな気持ちにもならないのですが、「今使えない」と思うと、逆に「使いたい気持ち」が高ぶるのです。

これはよくある「どこどこ(期間)限定」のときの気持ちに似ています。
「ここだけしか買えない」とか「今しか買えない」言う”希少性”をアピールして心理戦に持ち込むのです。

極端に表現すれば「(ここで)今買わないとアナタは“損”ですよ。」の感情になるのです。

お土産などは典型ですよね。

お客様がそんな“買いたい気持ち”になってくれれば“喜んでいただける”のだから売る側はそこを楽しみにするといいのです。

なかなか買っていただけないので“有り難い”のです。

今だけではなく、これからも”買っていただける”準備をしなければいけないのですね。

サーバー不調やメンテナンスがあることも織り込んだ仕事の進め方をしておかないとね。
っと感じた日でした。









こんな不調の日にも来てくれたのですね。
いつもありがとうございます。

2009/5/13

スペシャル課外講義。  ひとりごと

昨夜(12日)は盛り上がりましたね。

クリックすると元のサイズで表示します
スーパーサラリーマンとサラリーマンと決別した人。

クリックすると元のサイズで表示します

お誘いしていなかったのにサプライズで登場の社長さんも。

クリックすると元のサイズで表示します
仕事の達人たち。


クリックすると元のサイズで表示します
遅れて来てもしっかり食べて飲まなきゃ。


久しぶりのご対面でしたね。
クリックすると元のサイズで表示します
よく来ていただきました。みなさん喜んでくれました。良かったです。


最後までお付き合いいただきました。
クリックすると元のサイズで表示します
シンデレラタイムは表情を豊かにしますね。



一人を除き、”おやすみなさい”から数時間後の今朝のTBCには全員参加でした。
スゴイね〜。

熱い思いを持った、前しか向いていないメンバーの語らいの時間でした。

ありがとうございます。

2009/5/13

ツースキン。  ひとりごと

クイズです。

早い者勝ちです。

誰〜だ?

クリックすると元のサイズで表示します

(ご本人たちからのリクエスト出題です。)

ハンドルネームでお答えください。
当日の参加者も応募可ですよ。

正解者にはささやかなプレゼントを贈ります。

右:
左:

*この画面は今日中に消える(かも)。

正解は14日に発表です。

2009/5/12

時間軸。  ひとりごと

「今週中に提出します。」

などとよく使われますが、それは何曜日でしょうか?
その週であればそれは「金曜日」までとなるのでしょうね。

では、「金曜日まで」とは何時になるのでしょうか?
週休二日制で土日がお休みの企業であれば
金曜日の17時頃に提出されてもその処理は「月曜日」になってしまいますね。

提出した方は「今週中に”提出できた”(=完了した)」と考えるかもしれませんが、依頼した方は「今週中に処理したい」はずです。

これが往々にしてずれている場合が多いのです。

社内でこのような状態があるとそれは厄介です。

ある会社でこんなシーンがありました。

部長「(朝9時の段階で)この速達を出しておいてください。」
OL「ハイ、わかりました。」
(部長が17時過ぎに帰社してきて)
朝、依頼した速達の郵便物がまだデスクに残っていること気がついて。

部長「まだ出してくれていないの?」
OL「ハイ。でも大丈夫ですよ、帰りに投函していきますから・・・。」
部長「・・・・・・・・」


どのように解釈します?

ビジネスの付き合いでもこちらが考えるタイミングとお取引先が考えるタイミングがずれていると仕事は進みにくくなります。

大体、その兆候はメールのやり取りや電話での対応に現れてくるのですけどね。
急ぐわけではない”スピーディ”な仕事の進め方ができる人がきっと「できる人」と言われているのでしょう。

「使えない人」のレッテルを貼られないようにしましょうネ。








晴れていますが下り坂?
毎日来てくれて、ありがとうございます。



2009/5/12

時間軸。  ひとりごと

「今週中に提出します。」

などとよく使われますが、それは何曜日でしょうか?
その週であればそれは「金曜日」までとなるのでしょうね。

では、「金曜日まで」とは何時になるのでしょうか?
週休二日制で土日がお休みの企業であれば
金曜日の17時頃に提出されてもその処理は「月曜日」になってしまいますね。

提出した方は「今週中に”提出できた”(=完了した)」と考えるかもしれませんが、依頼した方は「今週中に処理したい」はずです。

これが往々にしてずれている場合が多いのです。

社内でこのような状態があるとそれは厄介です。

ある会社でこんなシーンがありました。

部長「(朝9時の段階で)この速達を出しておいてください。」
OL「ハイ、わかりました。」
(部長が17時過ぎに帰社してきて)
朝、依頼した速達の郵便物がまだデスクに残っていること気がついて。

部長「まだ出してくれていないの?」
OL「ハイ。でも大丈夫ですよ、帰りに投函していきますから・・・。」
部長「・・・・・・・・」


どのように解釈します?

ビジネスの付き合いでもこちらが考えるタイミングとお取引先が考えるタイミングがずれていると仕事は進みにくくなります。

大体、その兆候はメールのやり取りや電話での対応に現れてくるのですけどね。
急ぐわけではない”スピーディ”な仕事の進め方ができる人がきっと「できる人」と言われているのでしょう。

「使えない人」のレッテルを貼られないようにしましょうネ。








晴れていますが下り坂?
毎日来てくれて、ありがとうございます。



2009/5/11

参考になりますよ。  moreなLibrary 

友人でもある著者です。

売れるチラシづくりのすべて―中小パパママストアのためのヒットチラシ作成13のステップ

本日5月11日までキャンペーンやっています。

明日12日(火)
「日本一の中小企業はこうつくれ!」
〜佐藤勝人VS日野眞明、トークバトル〜“特別課外講義

に著作を持って乱入してくるかもしれません。

直筆サインがいただけるかも。

2009/5/11

頑張りました。  ひとりごと

レディースのセレクトショップのお二人です。
ゴールデンウィークで頑張ったショップのリーダーさんです。

クリックすると元のサイズで表示します
社内コンテストでの優秀賞です。

社長さんから表彰されていい笑顔です。

いい笑顔で接客、そしてお客様に楽しんでいただけるお店ができましたね。
ゴールデンウォークフェアのための準備をしっかりしたお店が栄冠を勝ち取りました。

準備の差が当日の結果を生みます。
また初日に不振でもその日のうちの(お店の)“修正”が次の日からの展開に大きく影響しますね。


おめでとうございます。

(写真はご本人の承諾を得ています)




2009/5/11

大切にする。  ひとりごと

デスクの上でちょっとスペースを取っているのがパソコンのモニターです。

いまどき薄型の液晶が主流ですが、数年前に満を持して購入した21インチのCRTモニターです。

画面も美しく、画像的に申し分ないのだが、“後ろの出っ張り”はモニター画面の横幅よりもはるかに長い。
場所をとります。

薄型に変えてしまえば一発で解決してしまうし、新たに購入してもビジネスで毎日使うことを考えればそんなに大金でもない。
高性能で格安のモニターはいくつもある。

でも、”買わない”。

もともと、「モノ持ちがいい」方だが、安易な「買った方が安い」と言う考え方にちょっと抵抗があるのだ。
その時々の判断が必要ではあるが、新しく買えば今まで使っていたこの”大型”のモニターはどうなるのだ。

どこかで使ってくれればまだいいがその当ても今のところない。
となれば”処分”となり、これはもったいない。

今回の場合は「買わないことが一番の節約」なのです。
毎朝、moreな魔法のコトバを掛けながらモニター画面を磨いていればまだまだ画面の寿命も十分ありそうです。

結局、大切にするとは「長い」とか「続く」ということにつながるんでしょうね。
長く続いているモノやコトは大切にしたいという気持ちがわきます。

毎日使う道具こそ自分のビジネスを助けてくれているのですね。

お店や商品が汚れていては売れるはずもありません。
「時間がなくて(今朝は)そうじが出来なかった」という商店の話を“よく”耳にします。

もう、そのお店はどんな販促やイベントをやってもお客様は来てくれませんね。
お店と商品に愛情を注ぐことが「お客様を大切にしている」と言うメッセージとして、一番の販売促進と心得るのもいいでしょう。









暑くなりそうなお天気です。
張り切った気持ちで来てくれて、ありがとうございます。

2009/5/10

絵本です。  ひとりごと

本のタイトルは
「いつもとちがう一日」

クリックすると元のサイズで表示します

先日の誕生日にプレゼントしていただきました。
文庫本サイズで愉快な絵が書いてあります。

そして

最後の方に

「みんなニコニコ楽しそう
いつもとちがって町中に
愉快なムードがあふれてる
どうしてかなあ?
どうしてだと思う?」

さらにページをめくると

「あなたの誕生日だから!

Happy Birthday to You!」

最後のページをめくると

贈り主からの手書きのメッセージがありました。

「・・・・(中略)
こうしてお祝いできるって幸せなことですね。
・・・・(中略)・・・
ありがとうございます。
・・・・」

今年は本当にたくさんのメッセージをいただきました。
タイトルと同じで
”いつもとちがう”感覚がありました。

世の中は何の関係もなく動いているんですけどね。

ちょっとだけでもジブン以外の誰かのことを考える時間が持てるって素敵なことですね。
メッセージやプレゼントをいただいた方はとても素敵な方たちばかりです。

その人の周りにもきっと素敵な人が集まってくるのでしょうね。

それって考えると嬉しいなぁ〜。
ホントにホントにホントに、ありがとうございます。

moreとの出会いで豊かな時間と人生が送れるように
そしてみなさんの役に立てるように少しづつではありますが進歩していますからね。

チャレンジして、“毎日がスペシャル”にしていきますね。
ありがとうございます。










静かな日曜日です。
来てくれてうれしいです、ありがとうございます。



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ